ブログトップ

オフショア商品で資産増加*かわいい金には旅をさせよ 

gooffshore.exblog.jp

年利9%米ドル建て元本補償の商品

本プランの対象は南カリフォルニアでの銀行所有物件になります。
2013年以降何時でもお申し込みが可能で、最低投資額は
US$30,000からになります。

(私も投資をしているお気に入り投資商品です。
今は円安になってきていますが、私が始めたのは
2012年6月頃。しかし、円高に又なる可能性はあります。
その時に再度米ドルを購入し2年間だけ、投資するのも一案かも
しれません。)

四半期毎に配当金が指定口座に送金されてきます。
2年間のみの投資でも構わないため長期投資が苦手な方や、
長期投資に抵抗がある方には良いかもしれません。

概略

 1. 開始時期: 平成25年1月1日以降
 2. 契約期間: 2年
 3. 利息合計: 18%(年利9%)
 4. 1年後の解約時には違約金が発生します。(違約金はご契約額の2%) 
 5. 3ヶ月都度にご指定の口座に利子配当が振り込まれます。
 6. 一切の譲渡はできません。


リスク
こちらのプランは米ドル建ての運用のため、運用後、円に換金した場合には為替等の相場変動、為替差益により元本が割り込む可能性があります。


注意点
1) 本プランは短期契約となるため売却は不可能です。
2)名義人が亡くなった場合には、名義変更手続きをとるようになります。契約は満期日まで継続され満期時に登録された名義人に支払われます。変更手続きがされていない場合は原則として法定相続人に支払われます。
3)契約開始より1年後が満期となります。満期時には契約者信託口座より、元本と共に最後の利息が契約者へ支払われます。またその後の契約も継続が可能です。

詳しくお知りになりたい場合は、メールにてお問い合わせください。
資料を送付致します。
[PR]
# by go-offshore | 2013-01-20 11:55 | Comments(0)

他通貨対応可能

e0295378_12454510.jpg殆どの金融商品に投資をする時は、その商品で使える通貨が決まっています。
しかし、
ハンサードは他通貨に対応可能

自動送金の場合 英国ポンド、米ドル、ユーロ、円、豪ドル、スイスフラン、香港ドル

クレジットカードは、上記通貨で香港ドルの代わりにスエーデンクローナが入れ替わり、他の通貨は同じ。

(注意)クレジットカードで円での拠出をする場合、対応カードはMASTERかVISAになります。AMEXでは円は対応していません。AMEXの場合、米ドルおよび英国ポンドになります。

また、自動送金をする場合は海外にある銀行口座から送金することも可能です。

例えば香港にあるHSBCの口座から米ドルで振り込むことも可能です。

ちなみに満期や一部引き出しをする際も受け取り通貨は円でなくともかまいません。
それに受け取る口座も日本にある口座でなくともいいのです。
世界にあるどの銀行にも送金はしてくれます、それも自分が指定した通貨で。

現在海外にいらっしゃる方や、将来海外移住を計画されている方には便利だと思います。

いや、それだけでなく考え方によっては

税に関しても工夫すればメリットが得られるはずです。
[PR]
# by go-offshore | 2013-01-13 13:03 | *アスパイア商品内容 | Comments(0)

日本が守ってくれないなら自分で自分を守る

ぱっとしない日本の政治、世界的に低迷を続けている市場。
この状態にあるにもかかわらず、日本における増税の波はすぐそこまで押し寄せています。
このままの状態で日本がいいわけ、ありません。

日本がよくなるまで何も行動を起こさないで待っている???
のも一案でしょうがそれではあなたのかわいいお金がもったいない。

資産家の人たちはお金を守るため結構海外投資に対して敏感です。

また、多くの私たち日本人もオフショアという言葉を見たり聞いたりすることが前以上に簡単にできるようになってきました。そのため、堅い日本人は海外投資をすることに結構積極的です。こういう方々はせっせと自分たちの財産、資産を海外に”引っ越し”させています。

日本なんて私たちの資産を増やす希望すらあたえてくれない。

なので、私たち各個人が海外に目を向け自らの財産を見守っていくのは当たり前のことなのです。

日本においては過剰に国内の金融機関を守る必要があることから、世界中に散らばっている優秀な魅力的な優れた投資商品を日本国内においては絶対に販売されることはありません。 

また国内の投資商品にはどこも高い手数料が設定されているようです。

高い手数料、魅力的な商品ではない日本製の商品にどうして自分の大切なお金を預けるのか?

自然の流れでなぜに海外投資に人気がいってしまうかわかります。

どうしたって海外投資のほうが魅力がいっぱい、ですからね。
[PR]
# by go-offshore | 2012-09-11 15:28 | *オフショアとは | Comments(0)

日本人であるメリットを利用する

一般的に海外の金融商品に投資することを「海外投資」と言ってます。

その他投資で利益がでた部分に課税がない商品に投資をすることをオフショア投資と呼ばれています。しかしハンサードの商品もそうですが、アメリカに住所がある人などは自由に海外で投資をすることが許されない国もあるのです。(日本に住所があり日本から拠出金がされていればOKです。)


以前、日本人である私たちは自由に資産を海外に移し預金をすることが出来ませんでしたが、1998年の外為法の改正により、今は合法的に海外で投資を行えるようになっています。


一見自由な国であるアメリカこそが、オフショア投資を出来そうですが、それは出来ない、だけど、日本人は出来るのです。なので其の点を比べると私たちはとても恵まれている環境にいるのです。だから、なおさらオフショアを利用しない手はない、と思います。

[PR]
# by go-offshore | 2012-09-04 17:37 | *オフショアとは | Comments(0)