ブログトップ

オフショア商品で資産増加*かわいい金には旅をさせよ 

gooffshore.exblog.jp

<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

HIL Japan Equityのファンド内容がかなり変わりました

ハンサード、ロイヤルロンドン、フレンズプロビダンスなどに長期投資をしている方にとって今は円高に触れている時期なので今は辛い時かもしれません。


が、長期で投資をする場合、円安・円高は必ず起こる事なのでポートフォリオさえきっちりしていれば心配はないです。


現在のIFAさんが選んでくれたポートフォリオの中には日本の株式のファンドが入っています。数ヶ月前とこのファンドの組み込まれている会社内容を久しぶりにチェックした所、ガラっと変更されていました。(円高に進んでいるので会社の構成比率が変更していて当然)

e0295378_21444445.png


トップにきているのはキーエンスという会社。電気機器 の会社で本社は大阪。
この会社の株価自体をみてみると、ポジション的には今後の動きがオモシロイ位置にあります。テクニカル的に上昇トレンド。
e0295378_2148433.png

ドル円をテクニカルから考察すると前週は、2/11の安値110.975円を下回り1ドルが100円に向かう可能性は充分ありそうです。そうなると日経平均も15000円に近付く可能性があります。そして、これ以上はいったん暴落しそうです。


私は、暴落したときに毎月の拠出金を増額しようかと、、、と考えています。また円高が進み100円近くなる時期に円をドルにかえるため準備中。


世界のマーケットが悪い方向に進む時に、得られるチャンスはしっかりとっておこうと思います。


担当をしてくれているIFAさんは、富裕層のクライアントが殆どのようですが、リタイアをした方の資産運用のアドバイスも提供しています。そのためハンサードやロイヤルロンドン以外の商品も数多くもっています。


今のIFAさんに移管をされた方は、どのような商品がこのIFAさんを通して投資可能かを聞いてみるのもいいと思います。


こちらのブログを読んで下さっている方も、効率のよい投資商品を知りたい場合はお問い合わせください。その際、投資出来る金額、元本補償型がよいのか、長期積立型がよいのかなどなどをお知らせください。


時は金なり。とにかく資産を構築する方法を考えていきたいものですね。


かなり久しぶりのブログとなってしまいました。。。
差し支えなければ是非クリッとお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ

***********************************************************
ご自分を担当しているIFA。「このIFAでいいのか?」と、迷っている方は 本来のIFAの姿とはをご参照ください。


「IFAを移管したいな…」と考えている方は IFA移管希望の方 をご参照ください。

**********************************************************
[PR]
by go-offshore | 2016-03-20 22:08 | *ハンサードのファンド

ポートフォリオ変更ーその内のファンド

ハンサードのアスパイアやロイヤルロンドンのクォンタム等に限らず、長期投資をしている私達投資家にとってはポートフォリオを定期的にチェックすることは欠かせません。


ポートフォリオをIFAさんが最近変更しましたが、そのなかの一つのファンドの動きは以下になります。
e0295378_1042258.png



かなり下がっていますが、これをポートフィリオの入れたということは上がる機会があるからでしょう。


アセットアロケーションと地域別は以下のとおり。
e0295378_1103310.png



ファンドはイクイティ関係ですが、ポートフォリオを占める割合は低めに設定されています。


しかしこれは私のリスク範囲で組んでもらっているので皆が皆同じという訳ではないです。


ハンサードと限らず、長期積み立ての海外投資は自分の許容範囲にあわせてIFAと相談しながら資産を作っていける面白い商品。


リスクが高いファンドでも将来性が見込めるものであればマーケットが低迷しているときに組み込むのはタイミングとしては良いと思っています。


ところで、日本の年金はやはり、期待出来そうにないです。

ご存知の通り、安部首相は「想定の利益が出ないなら当然支払いに影響する。給付に耐える状況にない場合は、給付で調整するしかない」と述べ、運用状況次第で将来的に年金支給額の減額もあり得るとの認識を明らかにしています。


日本のトップがこうした発言をした事に対し、やはり何もしないでいる、というのは最大のリスクかもしれません。


また最新の国勢調査によると、日本の人口は2010年から2015年の間に94万7000人減り、5年ごとの調査が開始された1920年以来、初めての人口減少となった、とありました。


昨年行われた国勢調査の速報によると、2015年10月1日現在の日本の人口は1億2711万47人で、前回5年前の調査と比べて94万7305人、率にして0.7%減っています。


5年ごとに行われる国勢調査で日本の人口が減少するのは、96年前に調査が開始されてから今回が初めてのこと。


「日本は人口減少の局面にはっきり入ったと言えるのではないか」と総務省は述べています。


このように日本の人口は明らかに減ってきている、というこの事実を踏まえ将来にむけてのたくわえは個人が責任をもってう必要が本当にあるのだ、と実感しています。


しかし、そのために行った海外投資。それなのにIFAがまったく何もしてくれなく、お困りの方が多くいらっしゃいます。


こちらのブログをみてIFAを移管をご希望になった方は多くいらっしゃいますが、皆さんが皆さん移管が出来ているというわけではありません。が、移管をされた方は皆さん満足がいっているようでよかったです。


恐らく今の為替の動き、原油などの動きによりファンド自体は下がっているはずですが、きちんとしたファンドさえIFAに組み込んでいてもらえれば心配はいらないと思います。


なので、毎日の動きに一喜一憂せず、長期戦の投資ですからどっしりと構えていればいいでしょう。


気が向いたら、ポチット一押しおねがいいたします。
e0295378_2182537.gif

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ

***********************************************************
ご自分を担当しているIFA。「このIFAでいいのか?」と、迷っている方は 本来のIFAの姿とはをご参照ください。


「IFAを移管したいな…」と考えている方は IFA移管希望の方 をご参照ください。

**********************************************************
[PR]
by go-offshore | 2016-03-01 11:45 | *ハンサードのファンド