ブログトップ

オフショア商品で資産増加*かわいい金には旅をさせよ 

gooffshore.exblog.jp

<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

グローバル エネルギーのファンド

ハンサードのアスパイア、ロイヤルロンドンのクォンタム360などにはオイル関係のファンドがあります。ハンサードを例にとるとファンド名はHIL Investec Global Energyというのがあります、

2016年1月18日の週は原油価格がかなりの下げに見舞われました。1バレルが26ドル台前半になりこの安値は2003年5月以来、12年8ヶ月ぶりでした。

2008年のリーマンショックよりも前にこんなことがあったわけです。

青い線がハンサードのエネルギー関連ミラーファンドの動き
e0295378_1122290.png

ここまで下がってきました。

私個人は、このファンドを自分のポートフォリオにいれたいのです。

ここまで底をうってしまっているファンドがこのまま下がるということは考えられない、というのがド素人である私の意見。

一方、原油価格が上がる一番効果的な方法は、供給を抑えること。世は原油の原産。

しかし減産するということは、世界景気が上昇にいくだろう、という確固たる予想がある時に効き目があるため今の状況では無理な感じです。

原油は仕込み時だと思うのですが、IFAさんからはまだ今の時点ではリスクが高い、と言われています。

このリスクが少なくなった時に、ポートフォリオに入れてもらおうかと思ってはいます。がほぼ全部、オイル関係が占めているファンドですので、入れるタイミングは要注意です。
e0295378_1285634.png


<余談>
こちらnブログを通してIFAを移管した方、IFAさんからのTwitterなどは利用していますでしょうか? 私は今迄Twitterなどに興味がなく利用していませんでしたが、アップデートされた情報は大切なので、今年からTwitterを参照することにしました。

よかったら….クリッとお願いいたします。
e0295378_2182537.gif

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ

***********************************************************
ご自分を担当しているIFA。「このIFAでいいのか?」と、迷っている方は 本来のIFAの姿とはをご参照ください。


「IFAを移管したいな…」と考えている方は IFA移管希望の方 をご参照ください。

**********************************************************
[PR]
by go-offshore | 2016-01-26 05:00 | *ファンドについて

マーケットが低迷したときの留意点

海外長期積み立て、ハンサードのアスパイア、ロイヤルロンドン360ークォンタムへの投資は長期です。20年以上、25年、  30年、30年以上と契約をされている方が殆どのようです。


この投資期間には何度もブログで書いていますが、マーケットの低迷時期は必ずやってきます。右肩上がりで世界の経済状況がよくなるはずはないわけですから。


過去を振り返ると大統領選挙がある年は米国株はさえない動きになる、というのがあるようです。


民主党のビル クリントン大統領 (1993年1月から2001年1月)

共和党のジョージ ブッシュ大統領(2001年1月から2009年1月)

いづれも大統領任期最後の年の2000年と2008年には株価が下落しています。

ロナルド レーガン大統領1981年1月から1998年の場合は前年の年の10月にブラックマンデーのため株価が急落したため弱い反発基調で終始しています。

今年はバラク オバマ大統領の最後の年。

そのため専門家の意見では株価は横ばいもしくは過去の例通りにいけば下値を探る展開になるようです。

どちらにしても、あまり投資家にとってはよいことではありません。

なので、投資は辞めてしまいたい、もう続けたくない、と感じている方もいらっしゃるはずです。

このブログでも何度かかいてますが、ドルコスト平均法を用いる場合下がり相場で沢山の口数をしこむことはできても、下がり続けるようなファンドに投資するのはお金をムダにするだけです。

担当のIFAがよいファンドを選んでくれているのであれば安全ではありますが、そのようなアドバイザーが居ない場合はとにかくよいアドバイザーを探して下さい。

アドバイザーが居る方は相場が底辺をうってしまった場合でも絶対に投資を辞めない勇気が必要です。

この時点で辞めてしまっては利益などまったくとれません。

マーケットが低迷している時はストレスになると思います。

何度もいいますが、“下げ相場”の時 こそ「仕込みの時期」と考え、積み立てを継続することです。

ただし、今後見込みのあるファンドがポートフォリオにはいっていることが条件です。

私はもう今年は下がる、と覚悟を決めていますので、今年はもIFAさんにただ従っていくだけです。

IFAさんは多くの方の投資を管理していますので、かなり神経が疲れると思いますが、、、IFAさんには頑張って頂きます。

不安な方はどのような点が心配なのか?
IFAにはどういうことをして欲しいのか?
などどうぞお気軽にお問い合わせください。

どうかお一人でお悩みにならないように、、、、
よかったら….クリッとお願いいたします。
e0295378_2182537.gif

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ

***********************************************************
ご自分を担当しているIFA。「このIFAでいいのか?」と、迷っている方は 本来のIFAの姿とはをご参照ください。


「IFAを移管したいな…」と考えている方は IFA移管希望の方 をご参照ください。

**********************************************************
[PR]
by go-offshore | 2016-01-18 08:36 | *その他

かなりマーケットは荒れています

ハンサード、ロイヤルロンドン、フレンズプロビダンスなどの投資は長期にわたります。そのため現在のところマーケットはかなり荒れています。


しかし、長期的な投資の場合、こういうときはどっしりと腰を据えてマーケットの荒波を上手く乗り越える必要があります。


2016年はマーケットがかなり荒れるようです。そのため為替にも影響がでてきます。


2011年10月、1ドル75.35というレートでしたが、今年5月には1ドルが100円になる、との見方もされています。


そうなるとハンサードのような長期投資をしている投資家が、ご自身のクライアントサイトにいって資産価値をみると、かなり目減りしていることにがっかりするかもしれません。


が、そんな必要はありません。


ポートフォリオにはいっているファンドが今後成長が見込めるものであれば、この低迷時期は絶好の口数を仕込める時期だからです。


再度かきますが、「今後の成長が見込めるファンド」でなければなりません。このまま下がり続けていくようなファンドですと、毎月の積み金を捨てるようなことになってしまいます。


ご自身のポートフォリオに組まれているファンドが心配な場合は、ご担当のIFAにといあわせることをおすすめします。きちんと戦略をもってポートフォリオを管理してくれているIFAなら大丈夫です。


<余談>
2日程前にハンサードからメールがきました。これといってわたしはIFAさんに何も連絡していないのでなんだろう?と思いクライアントサイトにはいり内容をみたところ、私の一括商品を全て一旦安全なファンドにIFAさんが移してくれていました。

私の以前のIFAはこんなとき放ったらかしでした、、、なので多くの資金をわたしはそのときうしないました。今のIFAさんだったら、、、このように守ってくれたのに、と残念です。

何も言わないでもこのように面倒をみてくれているので安心していられます。IFAさんはいつもわたしにアクティブなIFAでなければならない、といっていますが正しくアクティブな方なのでありがたいです。

よかったら….クリッとお願いいたします。
e0295378_2182537.gif

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ

***********************************************************
ご自分を担当しているIFA。「このIFAでいいのか?」と、迷っている方は 本来のIFAの姿とはをご参照ください。


「IFAを移管したいな…」と考えている方は IFA移管希望の方 をご参照ください。

**********************************************************
[PR]
by go-offshore | 2016-01-14 11:05 | *為替の動き

First State China Growthのファンド

ロイヤルロンドンにもハンサードにもフレンズプロビダンスにも中国関連ファンドはあります。

今週はニュースなどでもご存知のとおり中国株式市場、急落で取引停止になってしまいました。

木曜日に中国株式市場の CSI300指数は取引開始から30分ほどで7%下落してしまい今月4日に導入したばかりのサーキットブレーカー制度が発動し終日取引停止となってしまいました。

この発動はこれで2回目。

最初は4日。

この サーキットブレーカー制度というのは上海総合指数と並ぶ代表的な株価指数 CSI300 が前日比5%超変動した場合、すべての株式と先物の売買の停止を15分間するもので、7%超変動した場合は終日売買を停止するというもの、らしいです。


First State China Growthは殆どのが中国の株です。
e0295378_1056105.png


思ったより下がっていませんでしたが、これから下がるでしょうか、、、
e0295378_10582697.png


15年度におけるトータルリターンです。
e0295378_111135.png



しかし中国の株はいずれ近いうちにこうなると思っていましたから別に驚きはしませんでしたが、中国関連ファンドはポートフォリオに入っている場合、やはり今後の動きが気になると思います。


このファンド自体は悪くないようですが、ポートフォリオにどのくらいの比率でこのファンドがはいっているかにより運用成績もかなり差が出てくると思います。


動きがきになる方は今後ご担当のIFAがどのような戦略をもってご自身の資産を管理してくれるのかを問い合わせてみるのもよいかと思います。


<余談>
為替は昨年の11月18日につけた123.76円で円安がおわり今後はおおきなドル安、円高がすすむようです。

そして円高の波動は進行中のよう。。。116.18円の試しがくるともいわれているようです。

円高が進むと、資産運用の額がかなり違ってきますので資産の合計が少なくなってもこういう時は我慢です。

以前もかきましたが、リーマンショックの時は皆さんとても辛くて不安だらけだったと思います。が、今思えばよいファンドがポートフォリオにはいってさえいれば、絶好の仕込み時期だったのです。

実は私はリーマンショックがきた時期はIFAがみつからず積み金をするのを一旦ストップしていました。

でも2012年ごろからまた開始しました。そのときはもっとマーケットが下がっても構わないとさえ思いました。(不謹慎ですが、、、)

このころ下げに耐えられずハンサードの投資を辞めた方もいました。

その方は資産がもともとおありだったので数百万の損はどってことなかったのでしょうが、、、、私はさがっていても時期がくればまた上がるだろうと希望を持ちながらもっていました。

このときに捨てた方、勿体なかったと思います。

こいうマーケットが低迷し始める時にいかにIFAが戦略をとって投資家の資産を管理してくれるか、お手並み拝見の時期がまたやってきたかな、、、とも感じています。


よかったら….クリッとお願いいたします。
e0295378_2182537.gif

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ

***********************************************************
ご自分を担当しているIFA。「このIFAでいいのか?」と、迷っている方は 本来のIFAの姿とはをご参照ください。


「IFAを移管したいな…」と考えている方は IFA移管希望の方 をご参照ください。

**********************************************************
[PR]
by go-offshore | 2016-01-09 11:31 | *ハンサードのファンド

このファンドは気に入っています。

ハンサードのアスパイアに組み入れているファンドで、気に入っているものがあります。これはロイヤルロンドンやフレンズプロビダンスにも含まれているファンドだと思います。


このファンドの動きはこちら。
e0295378_117917.png



ファンドのパフォーマンスを数字でみるとこのようになっています。
e0295378_117495.png



これはヘルスケアに関係しているファンドです。ヘルスケアなのですが、内容はイクイティが大半を占めていることが分かりました。
e0295378_11112176.png



地域別でもアメリカが殆どでした。
e0295378_1112167.png


ヘルスケア関係ですから、上位3つはヘルス関係です。
e0295378_11135288.png



こちらのファンドは前から注視していますが、このところにきてマーケット全体が下落気味。というか、これからもっと下落していくようなことをいっていますが、、、、こういうファンドでしたらドルコスト平均法を活用するにはよいファンドではないかと思っています。


これはIFAさんが選んでくれたファンドです。


どのくらい私のポートフォリオに組み入れるかはIFAさんに一任していますのでわかりませんが、暫くもっていてもよさそうな感じです。


イマイチポートフォリオのファンドがよい動きをしていない場合は、このファンド、、、、がよいかもしれません。


しかしこのファンドを入れる入れないに関しては現在お持ちのポートフォリオとの兼ね合いもありますので、選択する場合はご担当のIFAさんにご相談をされるようにしてください。


今年も、、、時間をみつけてなんとかブログをアップしていこうかと思っています。

気が向いたらクリッとお願いいたします。励みになります。
e0295378_2182537.gif

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ

***********************************************************
ご自分を担当しているIFA。「このIFAでいいのか?」と、迷っている方は 本来のIFAの姿とはをご参照ください。


「IFAを移管したいな…」と考えている方は IFA移管希望の方 をご参照ください。

**********************************************************
[PR]
by go-offshore | 2016-01-05 11:23 | *ハンサードのファンド