ブログトップ

オフショア商品で資産増加*かわいい金には旅をさせよ 

gooffshore.exblog.jp

<   2015年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

一見よさそうに見えるファンドではあるが、、、

ハンサードやロイヤルロンドン、フレンズプロビダンスには下がりがキツイファンドがあります。


e0295378_9353665.png



これはヨーロッパのエマージング関連ファンド。
e0295378_9425578.png

ロシアが今の所は60%強を占めています。内容もイクイティ。


なので、別にグラフを見なくともかなり下がっていっているチャートであることは想像がつきます。


オイル関連ファンドと同様、下がっているファンドなので今のうちに仕込みをするのはどんなものか?と考えてはみますが、流石にこのヨーロッパ関連ファンドはオイルと違いかなりリスクがありそうです。


オイル関連ファンドに興味があったので、このファンドについてIFAさんの意見を伺ってみたところ「ナルホド」と感じる返答をうけとり、それと同様、このIFAさんは色々とアンテナを張っているな、、、とも感じました。


IFAさんのコメントを読んで、オイル関連でも投資をし始めた方向けには悪くないかな。。。とも感じるところがありました。


が、ポートフォリオに入れるにはその人のリスク許容範囲の他、現在もっているポートフォリオのバランスや、投資期間があと何年残っているのか?などなど、総合的にみて決める必要があります。


多くのファンドをみると今から仕込めそうなものもありそうです。


ファンドができてからずっとよい成績を保って推移しているファンドもあります。


いくつかのファンドはこれからも成長しそうです。


どのファンドにもそれぞれ特徴がありますが、運用成績がイマイチ芳しくない方、ポートフォリオの見直しを1年以上していない方は担当のIFAに問い合わせをしてみてください。


やはりポートフォリオのチェックは必要です。


<余談>
今年、ブログからお問い合わせを頂いた方で、私を担当しているIFAさんに移管をされた方も数多くいらっしゃいました。皆さん満足をされいらっしゃるようでよかったです。なかには条件があわず移管ができなかった方もいらっしゃいます。

一度こちらに問い合わせをして合わなかったから、と理由で去っていってしまった方でも再度お問い合わせをされた方もいらっしゃいます。

私は個人的にご自身のIFAが何もしてくれないのなら、自分にあうIFAを探し続けたほうがよいと痛感しています。

どの程度私がお手伝い出来るか分かりませんがIFAで悩んでいる方はどうぞお気軽にお問い合わせください。

___________________________
今年も一年、ブログにきて下さって大変ありがとうございました。どの程度役に立った内容か疑問ではありますが、来年も時間をつくってアップできるときはしていきたいと思います。

よいお年をお迎えください。再度、有り難うございました。感謝です。。。


今年最後のお願い、、、励みになります。気が向いたらクリッとお願いいたします。
e0295378_2182537.gif

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ

***********************************************************
ご自分を担当しているIFA。「このIFAでいいのか?」と、迷っている方は 本来のIFAの姿とはをご参照ください。
[PR]
by go-offshore | 2015-12-30 10:30 | *ハンサードのファンド

原油関係のファンド、仕込み時か?

ハンサード、ロイヤルロンドン、フレンズプロビダンスなどの長期海外投資にオイル関係ファンドが含まれています。


現在のオイルプライスは下落ぎみ。またニュースでもご存知のようにOPECは原油の減産を実行せず、生産高を維持しています。

下記のチャートは2011年からの推移です。見事に下落しています。
e0295378_011987.png


世界的にみてもはまだまだ景気が回復していない状況のなか需要が伸び悩み、増々在庫が積上っています。


そして最近になりこれまで輸出を禁止していた米国が、輸出解禁へ踏み込みこむ。


これで、ますます市場へ原油が出回ることになり、先行き不透明になった原油市場の姿が価格下落という形で反応しています。


しかし、今の状況はある意味チャンスでは、、と考えました。


長期的にみて原油価格はこのまま下がりつづける、、、はずはない。


新聞での掲載でも「2020年の原油価格は70ドルになる」という予測をOPECが発表しました。


と、いうことは今のうちにオイル関係のファンドをポートフォリオにいれておいてもいいのではないかと思っています。


2020年は決して遠い将来ではありません。ドルコスト平均法をつかい安い時に多くの口数を仕込んでおこうかと思っているのですが、まずはその点についてIFAさんに意見を聞いてみるつもりです。


高くなってからでは遅い。今のうちに興味のある方は担当者に問い合わせてみていいいかもしれません。私は早速問い合わせてみたいと思います。


よかったら….クリッとお願いいたします。
e0295378_2182537.gif

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ

***********************************************************
ご自分を担当しているIFA。「このIFAでいいのか?」と、迷っている方は 本来のIFAの姿とはをご参照ください。


「IFAを移管したいな…」と考えている方は IFA移管希望の方 をご参照ください。

**********************************************************
[PR]
by go-offshore | 2015-12-25 05:00 | *ファンドについて

高リスクファンドですが、これはちょっと、、、

ハンサードやロイヤルロンドン、そしてフレンズプロビダンスの商品で長期積み立てをしている人は自由にファンドを選ぶことができます。


今後が期待できる国のファンドは高リスクでも入れる価値があるかもしれませんが、どうもこういうファンドは避けたほうが良い感じがしなくもない、、、です。これはエマージングマーケット関連ファンド。


HSBC BRIC Marketsになります。上位3位は以下のとおり。エマージングマーケットでおまけに株式ですからそれは高リスクの部類になるでしょう。

Indian Equities28.70
Russian Equities26.96
Chinese Equities24.56


パフォーマンスも現在見る限り良いとはいえないです。
e0295378_8452421.png
ただし、インドはこれから成長するだろう国。今の時点から仕込んでおくのは悪くはないような、、ただ、このまま下がり続けるようなファンドに投資を続けてもドルコスト平均の手法も発揮することはできません。


以前に上げた高リスクファンドはBlackRock Asian Dragonsで、動きはこうです。前にも書きましたがこのファンドは私のポートフォリオには入っています。上記は入っていません。
e0295378_8474098.png


投資を始めてまだ2−3年、そして投資年が今後20年もある、という場合はこういうハイリスクを最初からもっているのも資産を増やすコツになるようです。


が、これらの判断は担当のIFAとジックリ話し合ってきめるのが一番です。



<余談>
ブログを書くのは好きなのですが、時々書いているうちにファンドの見過ぎ?で様々な内容を読んでいるうち、時間が経って書けなくなる事も多々あります。ファンドは奥が深いので面白いといえば面白いですが、これではいけません。

励みになります、良かったらクリッとお願いいたします。なんか、このアイコン強制的にお願いしています感ありますが、、、たまに違うの使ってみました。^^;
e0295378_922950.gif

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ

***********************************************************
ご自分を担当しているIFA。「このIFAでいいのか?」と、迷っている方は 本来のIFAの姿とはをご参照ください。


「IFAを移管したいな…」と考えている方は IFA移管希望の方 をご参照ください。

**********************************************************

[PR]
by go-offshore | 2015-12-22 06:00 | *ポートフォリオの内容

オイルは暫く下落しそうです

ハンサードやロイヤルロンドン、フレンズプロビダンスの海外長期積み金のポートフォリオにオイル関係のファンドがある場合は一度IFAに相談したほうが、、、よさそうな感じです。


と、いうのもここ暫く原油相場が弱含みですが、それに加え米議会ではいままで禁止としていた米国産原油の輸出を解禁する方向で米議会も動いるからです。


恐らく米国産原油の輸出が解禁となれば原油相場は一段安になるでしょう。


原油安は先進国の経済にとっては好材料。しかしこのまま下げ過ぎると産油国中心に新たな経済危機になる恐れもあります。


因みにナイメックスのクルードオイルのチャートをみるとその下落度が良くわかります。
e0295378_10132375.png


ハンサードのファンドでグローバルエネジーのチャートも当然下落です。このファンドマネージャーはインベステック。青い線がハンサードのファンドになります。
e0295378_10174226.png
因みに赤い線はエネルギーのインデックスでMSCI World Energy Indexと呼ばれるものです。


このインデックスの占める国の割合は米国が半分以上。
e0295378_10231969.png



∴ハンサードのファンドも米国が占めています。
e0295378_10245167.png


アセットアロケーションは以下。
e0295378_10261820.png



ちょっと気になる、このファンドのファンドを担当しているマネージャーは2人いるようですが、そのうち一人の成績表、グラフが以下。青い線です。
e0295378_10352560.png

トータルリターンもマイナス。。。
e0295378_10364256.png

ファンドマネージャーの成績のようなこのグラフ。インターネットで公開されてるとは厳しい。でも海外のファンドマネージャーは凄腕が沢山いるとか。その分もちろんお給料もかなりの額。しかしオイルを担当しているファンドマネージャーは結構厳しいでしょうね,,,,


今はまだオペックなどで減産の合意形成は出来ていません。しかし、このままほっておくわけはないでしょうから、来年になればいづれどこかの時期に減産となっても仕方ないです。それまでは原油安で株安と言う展開が続くようです。


<<余談>>
本日、午前中は遠出でぶらりと違う町のカフェショップにいく事にしました。途中ガスをいれたのですがやはり安いです。約1.6ドル。感激でした。2011年頃はこれが5ドルになる勢いのときがあり憂鬱になったことを覚えています。
e0295378_10551047.png

以前アメリカに居た25年前には約1.5ドルでした。その頃と同じような数字を今になり目にするとは!!!

それだけオイルが生産されている、ということを実感しました。このまま続いてはいかないでしょうが、どれだけの人がこのプライスに助けられることか。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ブログランキング。励みになりまする。よかったら….クリッとお願いしたしまする。
e0295378_10474529.gif

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

オフショア投資 ブログランキングへ
***********************************************************
ご自分を担当しているIFA。「このIFAでいいのか?」と、迷っている方は 本来のIFAの姿とはをご参照ください。

IFAを移管したいな…」と考えている方は IFA移管希望の方 をご参照ください。

**********************************************************

[PR]
by go-offshore | 2015-12-22 05:00 | *ファンドについて

高リスクなポートフォリオ

ハンサードなどの長期積み金に投資をしている殆どの方(70%)は中リスクのポートフォリオを組んでいるようです。


しかしながら、高リスクなポートフォリオを組みたい方もいるはず。


この場合はエマージングマーケット関連ファンドになるようです。


具体的にどうのようなものか?というと例えばアジアンドラゴンファンドのようなもの。ファンドマネージャーはブラックロックです。確かにリスクは高めです。
e0295378_23512629.png


名前からしてアジア関連、株式投資がメインとなっているファンドです。因みにこのファンドに日本は含まれていません。順位は変化しますが、2015年11月現在では上位3位は中国が30%強、韓国と香港が15%強になっていました。


2015年8月時点での内容ではありますが、ベンチマークと比較できるようになっているので理解がしやすいです。
e0295378_2346673.png

e0295378_23485578.png



動きをざっとみてみるとこんな感じです。
e0295378_23534133.png

確かに高リスク的な動きといえば動きですが、チャートの位置はなかなか面白い位置。


高リスクだけでポートフォリオを組みたい場合はこのドラゴンファンドがよいようですが、これ1本だけではあまりにもリスクがあり過ぎますね。


しかし他のファンドとのバランスを考えればこういうファンドが多少はいっていてもよいかもしれません。


因みに私のポートフォリオにこのファンドが入っています。高リスクのポートフォリオではありませんが。


他の高リスクファンドも追ってブログに書いていきたいと思います。


<余談>
現在のポートフォリオの内容はどうでしょうか?


ハンサードをやっていて思うのですが、ファンドの内容がすこしづつ分かってくると、本当にこの商品はおもしろいなーと感じます。


なにしろ、自分の「都合」に合わせてファンドが組める訳ですから。


私の場合この面白さが分かってきたのが投資をして10年以上たち、多少真面目に自分の投資を見始めてから。それとこのブログを書くようになってからなのですが、、、。(それまではIFAが全くフォローしてくれず、ハンサードの投資は捨てていたも同然でした。その時はIFAをどのようにさがしていいか、もわかりませんでした。)


投資も始めて数年という方にはこのような高リスクファンドの割合を多くするのも悪くないかもしれません。が、組み入れる前には必ず担当のIFAに相談し現在のファンドとのバランスを考えてもらい意見を聞く事が大切でしょう。


今年もわずかとなりました。私を担当してくれているIFAさんもクリスマス休暇に入るようです。


私も本日は有給休暇をとりお休み。オフィスにいっても結構他のスタッフも有給休暇をとっています。

このクリスマス休暇中は、どれだけできるか分かりませんがブログをできるだけアップしてみます。


それから、来年1月IFAさんと直接お会いしたい方はお知らせください。


年初めにIFAさんのスケジュールが確定してくると思いますので、ご希望の方が居る場合はクリスマス休暇が終了したら即、メッセージを読んでもらうよう、予めお願いメールをIFAさんにいれておきます。


よかったら….クリッとお願いいたします。
e0295378_2182537.gif

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ

***********************************************************
ご自分を担当しているIFA。「このIFAでいいのか?」と、迷っている方は 本来のIFAの姿とはをご参照ください。


「IFAを移管したいな…」と考えている方は IFA移管希望の方 をご参照ください。

**********************************************************
[PR]
by go-offshore | 2015-12-19 06:00 | *ポートフォリオの内容