ブログトップ

オフショア商品で資産増加*かわいい金には旅をさせよ 

gooffshore.exblog.jp

<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ポートフォリオの中身

ハンサードのアスパイアや、ロイヤルロンドン クォンタム360だけではなく、フレンズプロビデントの資産増加の要はポートフォリオが命。

担当のIFAさんはどんな風にしてファンドを選ぶのか、と以前問いあわせをしたことがあります。


ファンド選択の第一段階ではまず、マクロ的目線で全体を把握。


第二段階ではファンド自体にも差が当然ありますので、それぞれの投資家の目標に有ったファンドを選択。


こちらのIFAさんは私のリスクに対する許容範囲は理解してもらっているので、それに合わせてファンドを選択してもらっています。


また、私自身は、日本円で投資をしており、かつ投資期間はあと5年以上ありますので、それに合わせてファンドを選択してもらっています。


私のポートフォリオの場合、マーケット別でみるとグローバル ディベロップメントマーケットとエマージングマーケットにそれぞれ分散投資。

しかし、分散投資比率はグローバルのほうがエマージングより多くを占めています。

グローバルマーケットに投資をしている比率は XX%

この部分に入っているファンドは4本 
このうちの2本の動きが以下です。
青い線がハンサードミラーファンドの動きです。
e0295378_2225118.png

e0295378_22312981.png


エマージングマーケットに投資をしている比率はXX%
この部分に入っているファンドは2本

このファンドの部門別リストです。
e0295378_22443296.png
e0295378_2244766.png

 

グローバル ディベロップメント マーケットといってもこれに関連しているファンドの種類は沢山ありますが為替のことも配慮しファンドを選んでもらっています。


エマージングマーケットとは成長段階の初・中期に位置する国や地域の市場の総称で中南米、東南アジア、中国、インド、東欧、ロシアなどがエマージングマーケットとされています。


想像がつくように発展途上のため高い成長が期待できる半面、政権交代や急激なインフレ、通貨暴落などのリスクも考えられます。


故に私のポートフォリオにはいっているエマージングマーケットもこれらの国で構成されていますが、ポートフォリオに入っている割合はかなり少なめです。


この部分がポートフォリオのかなりの部分を占めていたら。。。。かなりの高リスク。しかしこれから確かに成長が見込めるファンドではあります。


特に金融関係に詳しくなくともこの国は成長しそうと感じられる国のファンドです。


ポートフォリオに組み入れファンドはオーダーメード。みな同じということは決してあり得ないことです。一人一人のリスクに対する許容範囲がありますから、その点をきちんとIFAさんにしってもらいファンドの選択をしてもらっています。


投資家にとっては為替の影響もかなりうけますが、IFAさんには為替に対する配慮も欠かせることなく行ってくれています。(このへんはまた書いていきます)


<余談>
なんか、ブログを読み直しへんに勿体ぶった内容かもしれない、、、とも感じました。が、ファンド名をだしたところで、人によってリスク許容範囲はちがいますし、ファンドをいれるタイミングにもよるので、へんにファンド名をだすのも、、、と思ってあえて割愛しました。

が、グローバルマーケットに入っているファンドは米国関連が結構占めています。今の所、わたしはIFAさんが選んでくれたこのファンドを保有しつづけることに納得しています。

それを裏付ける理由は、Interbrand 「インターブランド」 という米国企業がした2015年のブランドの番付けの結果です。

この会社はブランド戦略、ブランド分析、ブランド管理 などを請け負う会社で、毎年 「 世界ブランド番付」 を発表しています。

2015年版では米アップルが3年連続で1位の座に輝きました。そして2位はグーグル。

アップルのブランド価値は昨年から43%増の1702億ドル(約2兆5000億円)で、3年連続1位。2位は Google でブランド価値は1203億ドル。この会社も3年連続で2位。

アップルもグーグルも私達の毎日の生活とは切り離せません。

以下10位迄のランキング:
1−アップル
2−グーグル
3−コカコーラ
4−マイクロソフト
5−IBM
6−トヨタ
7−サムスン
8−ゼネラルエレクトリック
9−マクドナルド
10−アマゾン

こういうのを実際にみるとやはりまだまだ、米国が世界経済の中心で、世界の人達の生活、活動の基盤になっているのだな、、、と感じざるを得ません。

よかったら、クリッとお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ

***********************************************************
ご自分を担当しているIFA。「このIFAでいいのか?」と、迷っている方は 本来のIFAの姿とはをご参照ください。


「IFAを移管したいな…」と考えている方は IFA移管希望の方 をご参照ください。

**********************************************************
[PR]
by go-offshore | 2015-10-19 05:00 | *ポートフォリオの内容 | Comments(0)

このところのマーケットの動きが気になりますが、、、

ハンサードやロイヤルロンドンの投資家にとって、このところのマーケットの動きそして、アメリカの利上げ、日銀の金融緩和が気になるかたも多いのではないでしょうか?

というのも、アメリカの利上げは投資家に影響を及ぼすからです。

利上げは確実。

あとはタイミングの問題。

利上げをするということは世界中のお金がアメリカにもどってきます。
そうなるとドル高、円安。それはハンサードやロイヤルロンドン、海外投資をしている投資家にとっては嬉しいこと。

このマーケットの激しい動きのとき、いかにファンドに影響を及ぼすか、と気になり久しぶりに(ブログを書くのも久しぶりになってしまいましたが、、、)ハンサードのファンド全部をさら〜とみてみました。

マーケットの動き自体がよくないので、確かにファンドにも影響は及びます。

全体的にマイナスになっているファンドがおおいのですが、そのなかでもダントツでマイナスがめだつのが、何度もこのブログでも取り上げているMC120 Black Rock World Mining.

年平均がマイナス20.04まできてしまってます。

青い線がハンサードミラーファンドの動きです。
e0295378_11353458.png

今、書きながらふっと感じたのですが、このファンドはこんなに下がっても運用され続けるか?と。。。

それとは逆にダントツで良い動きをしているファンドも幾つかありました。
e0295378_11443734.png

ヘルスケア関係のファンドです。ここにきてマーケットの低迷からガクンと下がっていはいるものの、また成長が期待出来るファンドではないか、、、と希望しています。

ちなみに、こちらのファンドはIFAさんが選択をしてくれたファンドで、私のポートフォリオにはいっています。

このファンドのように累計でプラスであり年平均利回りは8%以上のものもあります。

この他にもIFAさんに選んで頂い他のファンドは7%強のも入っています。

「じゃあ、私も入れよう」と思ってしまった方がいましたら、一言よけいなおせっかいを、、、

ファンドを入れ替えるとき、現在もっている自分のファンドとのバランスや自分のリスクに対する許容範囲でどのファンドに、どれだけの比率を割り当てるのか、などを注意深く考えなければなりません。

「あがっているファンドだから、取り入れよう」という単純なものでもなさそうですので、この辺はご担当のIFAときちんと管理してもらってください。

私のポートフォリオ全体はプラスですが、為替の影響も結構うけています。

しかし、よいファンドがポートフォリオにはっていれば言い訳で、あとは為替で上下してもそれは長期で運用では避けられないのでこの辺は気持ちを大きくもつようにしています。

為替はコントロールできませんが、ファンドの選択はコントロールが効きます。

よいファンドを選択して、運用をつづけていきたいものです。

良かったらポチっとお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ

***********************************************************
ご自分を担当しているIFA。「このIFAでいいのか?」と、迷っている方は 本来のIFAの姿とはをご参照ください。


「IFAを移管したいな…」と考えている方は IFA移管希望の方 をご参照ください。

**********************************************************

<余談>
金融緩和、何時頃になるのか気になります。恐らく利上げがされたタイミングでなるのではないかと。。。金融緩和になったら会社の利益が大きくなり株も上がるでしょう。安倍さんはまた経済活性化をドンドン押し進めていくかもしれないと期待しています。
[PR]
by go-offshore | 2015-10-05 05:00 | *ハンサードのファンド | Comments(0)

オフショアを利用した子供の教育資金づくり

ハンサードやロイヤルロンドン、その他のオフショア投資で子供の教育の資金作りをするために投資を始める、という方は沢山いらっしゃいます。

このような方を両親にもつ子供は幸せだな、、、と同時に感じます。

格差社会となってきている日本。

これからもますます格差は拡大していくのは間違いなしのようです。

この傾向が続けば、この格差社会は今から10年、20年、50年後にはその格差が世代を超えて固定化は免れない。

早い話、親が貧乏=子供も一生貧乏 になってしまうわけです。

江戸時代の ”士農工商”、これはまさしく格差社会。

生まれた時から未来が決まってしまうとは、、、このような自由のない社会は日本にくるはが、、、ない、と思いたいですが日本の格差はどんどん広がっていくようです。

この教育の格差社会には私は回りをみて十分感じています。

私は現在アメリカにいますが、親の収入次第で子供の教育に差がでると感じています。

そして日本でもアメリカのようになってきていると痛感。

下の図は年間どれだけの教育費と子供の生活費がかかるか、を示したもの。

これだけの費用を親が面倒みるわけですから、親も大変です。
e0295378_924977.png

学費も生活費もかかりますが、これらの費用を親が100%面倒をみている家庭を私はいくつもみています。

親がそれなりの収入がある家庭では、子供もシッカリと教育をうけ、それなりの学位をやはりとっています。

以下のグラフは、学歴による給料の差です。この給料は1週間あたりのものになります。
(日本は会社が月に一回給料を支払いますが、アメリカでは1週間毎に支払われます。)
e0295378_982041.png


高学歴であるに絶対超したことはありません。

いまや4年生大学卒はあたりまえ。

マスターやドクターのディグリーを保有している人はわんさかいます。博士号までいけた人の給料はそれは高いです。

しかしここまでいくのもかなりの教育費が必要。

スカラーシップなどに申し込み、授業料が免除になる、あるいは教育費の一部をスカラーシップから得る事もできますが、いづれにせよ、親が教育資金をサポートしてくれる子供の場合は時間を勉強につかうことができることから、20代でマスターやドクターを取得する子供も珍しくありません。

なんてラッキーな子供達なんだろう、と思ってしまいます。

お子さんのためにオフショアで投資をされている投資家の方を、陰ながら応援したい気持ちです。

そのお子様のためにも運用が上手くいきますように!

余計なおせっかいですが、ポートフォリオはシッカリ、担当のIFAに年に1回は少なくとも目を通してもらってくださいませ。

マーケットが低迷している時などはよいファンドがポートフォリオに入っていれさえすれば、ユニットを多仕込めますから。

<余談>
日本では子供の英語教育を物価が安いアジア圏で行う、という人も多くいるようです。が、先だって多くの顧客をクライアントにもつフィナンシャルアドバイザーの方とスカイプで話す機会を得ました。

その方いわく「親だってアメリカやイギリスに子供を送りたいんだよね、でもお金がかかるからフィリピンとかになっているんだよ。」と。自分が親だったらやっぱり英語圏で勉強させたいです。

また10年ほどまえにあるシングルマザーの女性と知り合いました。

彼女は一人息子さんを一流の大学にいれるため働いていらっしゃいました。彼女がその時私に行った言葉をいまでも覚えています。

「一流の大学にはいれれば同級生などの横の繋がりで将来会社勤めをしたとき、何かとお互い役に立つのよ。」なるほど、、ですね。こちらの息子さん、いまは大企業に勤めています。

私個人は学歴はあってもその人次第ではないかと思っています。でも学歴は無いよりはあったほうがずっといいでしょう。人生に幅を効かせることができますから。

励みになります。宜しければ一票お願い致します。
e0295378_9185553.gif

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ
***********************************************************
ご自分を担当しているIFA。「このIFAでいいのか?」と、迷っている方は 本来のIFAの姿とはをご参照ください。

「IFAを移管したいな…」と考えている方は IFA移管希望の方 をご参照ください。
[PR]
by go-offshore | 2015-10-05 05:00 | Comments(0)