ブログトップ

オフショア商品で資産増加*かわいい金には旅をさせよ 

gooffshore.exblog.jp

<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ロイヤルロンドン360 支払いはクレジットカード

ロイヤルロンドンのクォンタムの毎月の支払いは何で行うのか?
e0295378_8593333.png

e0295378_859645.png



ここでまたハンサードと比べますが、ハンサードの場合、クレジットカードで支払うと手数料が課金されます。(これは長期で投資をするとなると結構大きな金額になってしまいますので注意が必要です)


しかし、ロイヤルロンドンの場合はクレジットで支払う時には、手数料はかかりません。
なので、投資家の皆さんはクレジットカードで払っているのが現実です。


因みにここに出ている英単語で Standing Order というのがありますが、この意味は


取り消しや変更があるまで続く継続注文、になります。
特英国で用いられているもので、日本で言う銀行などの自動振替の依頼になるかと思います。


**余談**
ハンサードもそうですが、ロイヤルロンドンの説明書をも読んでいると、あまり見慣れない単語がたまにでてきたりします。日本では「英語」を学校で習いますが、「米語」といったほうがいいのでは?と思ってしまいます。分かりやすい例でいうと、(投資に全く関係ありません)日本では外国人にトイレという単語を言う場合「バスルーム」っていいませんか?

英国式であると「WC」になるんです。WCってみたことありますが、これ、どういう意味か考えたことありますでしょうか?

これ、Water Closetなんです。

マン島に言った時、どうも英国式の単語がそこいらへんに沢山あって私は違和感を感じてしまいました。



気が向いたらクリッと一押しお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ
[PR]
by go-offshore | 2015-03-31 05:00 | *ロイヤルロンドン商品概要

ロイヤルロンドン360 プレミアム付きの最低積金額

ロイヤルロンドン360 (Royal London 360)クオンタムへの投資を始めるにあたり、投資金額によってはインセンティブがついてきます。


このインセンティブ付き最低拠出金額は51,000円からになります。
e0295378_6195562.png


では、どの位の額がロイヤルロンドンから支払われるか?

についてですが、

例えば51,000円の額で25年間投資をするとなると、

51,000X6ヶ月分=306,000円

を最初に積み立てをした時に受け取る事ができます。


ロイヤルロンドンの良い点は、積金を18ヶ月から24ヶ月続け、最初の5年間、投資を辞めなければこの受け取った額がまるまる投資家のものになる、という点です。
(積金を18ヶ月から24ヶ月と、したのは契約期間により違うためです。)


因みにハンサードの場合は契約した額で積金を5年間し続けないと、インセンティブの額はとられてしまいます。(この点は特にロイヤルロンドンの方がハンサードより良いです)



良かったらポチッと一票お願いします。
e0295378_647153.gif


にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ
[PR]
by go-offshore | 2015-03-30 05:00 | *ロイヤルロンドン商品概要

ロイヤルロンドンQuantum 360 毎月の最低拠出金

ロイヤルロンドン クゥオンタム360に投資をする際、毎月の最低拠出金はいくらか?


これは以下の表で示す通りです。
e0295378_8143837.png



円で投資をするとして、5年から9年の投資期間は68,000円。
10年以上の投資をする場合は34,000円。


右側にある85万円というのは一括で支払う時の最低拠出金で、これは何時でも支払いが可能、となっています。(が、実際問題、払った人は今迄見た事はありません。殆どの方は毎月の拠出金を払うのみ)


ここでの注意点は、34,000円の拠出を選んだ場合、投資を開始した時にインセンティブはつかない、ということです。


インセンティブがつくは5,1000円からの拠出金に対してです。(この件追って説明していきます)


34,000円でも投資ができるので、51,000円が難し人は34,000からでもいいのかもしれませんが、運用の効率化を考えるとやはり51,000円からのほうがよいようです。


ハンサードもそうですが、ロイヤルロンドンでも投資を開始した人に対して「インセンティブ」というのを設けています。


契約開始後、最初の拠出金を投資家が支払った際に、その金額に応じたインセンティブが投資家に「プレゼント」されます。そしてこれは初期ユニットに入ります。


このインセンティブ、折角つけてくれているので、大いに利用したいところです。



::余談::
Incentiveというのは 「やる気を起させるもの」 などの意味があります。また「拠出金」という言葉がピンとこない場合は、積立金という言葉に置きかえると理解がしやすいと思います。
ついでに拠出金を英語ではContributionといいます。

貢献、〔基金などへの〕寄付金、寄贈物もコントリビューションといいます。

日本語英語でも「社会にコントリビュートしよう」なんて言ったりするのを聞いたこと、あるのではないでしょうか。


気が向いたらクリッとお願いします。
e0295378_8361038.gif


にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ
[PR]
by go-offshore | 2015-03-26 08:50 | *ロイヤルロンドン商品概要

ロイヤルロンドン360 積金する際の通貨について

ロイヤルロンドン クォンタム 360°(Royal London Quantum) に投資ができる通貨は以下の通りです。


e0295378_7554588.png


(雑学)
Currenciesとは通貨のことです。Currencyの複数形。


ハンサードとの違いは、

ハンサードの場合は契約途中で他の通貨に変更が効きますが、
ロイヤルロンドンは一旦通貨を円で選んだら、
満期がくるまで同じ通貨で投資を続けなければならない、
と言う点です。


しかし、ハンサードのアスパイアに投資をしている方で、
途中で通貨を変更した方は、今のところ私の知る限りでは一人
もいません。


皆さん円で投資をしていますが、なかには香港上海銀行の口座
からUS$で支払いをしている人もいます。


しかしこのような方は稀。


殆どの方は円で積み立てをしている、というのが現実です。


**余談**
こちらのサイトは、ハンサードの情報が多々占めていますが、
すこしづつ、ロイヤルロンドンの情報も載せていきます。

ロイヤルロンドンは長期で投資をする際には個人的に
とても良い商品だと感じています。

正確に情報を伝えるためにロイヤルロンドンのサイトから
Royal London Quantum 360°の商品概要の箇所の部分を
コピーして説明していこうと思います。

因みにQuantumの意味は「定量、額、定額、分け前」等の意味があります。


e0295378_8211760.gif

気が向いたら、クリックお願い申し上げまする。。。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ
[PR]
by go-offshore | 2015-03-23 11:00 | *ロイヤルロンドン商品概要

アスパイア(長期の定期積金)休止したい場合

e0295378_6573339.jpgハンサードのAspire(アスパイア)の商品の最低投資期間は10年です。


この期間中に拠出金が滞りなく毎月積み立てることができればいいのですが、予期しないことがおこり、積み立てを一旦休止したい場合も出てくるかもしれません。


その時は「払い込み済み(Paid up)」

もしくは

「支払いの休止(Premium holiday)」のどちらかが利用できます。


(ただし、アスパイア積金の場合、このようなことができるのは2年の契約期間が過ぎ、かつある一定の条件が整えばできますので、この点にご注意ください。)


「払い込み済み」の場合は、担当者のIFAに「積金の支払いを休みたい」、ことをリクエストすればハンサードに提出するための必要な書類について、IFAから指示があるはずです。(複雑ではない書類なので担当のIFAの指示に従えば済みます。)


提出する必要なドキュメントこの場合、再度積金が出来るようになれば何時でも拠出は再開できます。が、この点についても留意点はありますので、担当者に聞いてみてください。


因みに2015年3月現在、一時休止した時のサービス料はGPB14.50(通常のサービス料金はGBP12.25です)


「支払いの休止(Premium holiday)」は、5年の期間に1年だけ拠出をストップできるものです。


再度この支払いの休止を利用したい場合は、5年後に可能です。
が、私の知る限りでは、こちらの方法を利用し拠出金の支払いをストップした方はいません。
皆さん「払い込み済み」の方を利用しています。


また、これらの手続きは当然、無料でしてくれるはずです。その点、注意してください。


宜しかったら一票お願いします。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ
[PR]
by go-offshore | 2015-03-16 04:08

利益がでているファンド

ハンサードのアスパイのポートフォリオの中に、はいっているファンドの内で利益をもたらしてくれているファンドがあります。

過去5年間の動きは以下になります。結構伸びてくれています。
e0295378_0551247.png



アセットアロケーションと地域別をみると以下の通りです。シンガポール、タイ、インドネシアで 6割強を占めています。
e0295378_0561471.png


セクター別みると以下になります。
e0295378_0595179.png


遅ればせながら、セクター別の意味は以下に説明しておきます。

金融    Financials
素材    Materials
一般産業   Industrial
一般消費財  Consumer Discretionary
ハイテク   Technology
エネルギー  Energy
生活必需品  Consumer Staples
ヘルスケア  Health Care
公益     Utilities
通信サービス Telecom


このファンドをポートフォリオに組み込んですでに4年はたっています。組み込んだ時のタイミングはよい時期に組み入れたと思っています。


なかなか利益がでていないポートフォリオの場合を保有している投資家の方がいましたら、このファンドをこれから組み入れようか、、、とお考えになるかもしれませんが、あくまでも投資家個人個人によってポートフォリオの内容は違いますし、ファンドをいれるタイミングも大切です。


なので、ファンドのリダイレクション、スイッチングをするか否かは、担当のIFAに相談してみてください。


もしも気が向いたらクリックをお願いします。
e0295378_0535975.gif


にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ
[PR]
by go-offshore | 2015-03-10 05:00 | *ハンサードのファンド

日本関連ファンド

ハンサードのアスパイア(Aspire)に投資をしている方で、ポートフォリオの中にいれるファンドの選択は資産増加には欠かせない要素となります。


アスパイアのファンドの中に日本関連ファンドも幾つか含まれています。
そのうちの一つが Neptune Japan Opportunitiesというもの。


ファンドの動きをみてみると、以下の通り。(青い線です)
e0295378_9593011.png


2〜3年前から仕込んでいた方は、利益がでてきることでしょう。

Asset Allocation(アセットアロケーション)をちょっと詳しくみると以下になります。
アセットアロケーションの意味は資産の分配、資産配分。
*安定収益を得るために、資産投資の適正配分を(期間、規模、収益率、リスク許容度を考慮して)決めること。
e0295378_1023931.png



部門別でみるとIndustrialsがTopにきています。Industrialsとは産業、工業、生産という意味。
e0295378_1052870.png



と、なると、どういう会社が入ってくるのか?
e0295378_10134747.png

Toyotaがトップです。
しかし、この順位は暫くしてからまたみると変わっていたりします。


いづれにせよ、今後日本の経済は徐々に回復していくものと推定されているので、このファンドの動きも興味のあるところです。


よかったら、一票お願い致します。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ
[PR]
by go-offshore | 2015-03-06 10:22 | *ハンサードのファンド