ブログトップ

オフショア商品で資産増加*かわいい金には旅をさせよ 

gooffshore.exblog.jp

<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

それだったら何故ハンサードは、、、

「ブログ記事を拝見しました。IFAになるには、ハンサードから結構厳しくチェックされるようですが、それなら、なぜいい加減なIFAが多いのですか?」


と、いう問い合わせを受けました。


あくまでも私が体験した部分で返答します。


確かにハンサード側では、ハンサードの商品を扱えるようになる人、会社を厳しくチェックはします。が、毎日毎日、マン島からこれらの人達がどのようにクライアントに説明しているか、どのようにフォローしているか、なんてチェックできるはずはありません。


その本社であるハンサードの変わりに、各拠点にはハンサードの代表オフィスがあり、この代表オフィスにいる代表が、チェックをしなければならないようになっているようです。


ハンサードを例にとると、お客をきちんとフォローしていない会社、個人がIFAになった場合、この代表にも責任がある程度あるはずです。


こういう場合は、会社やIFAに対して代表が何かしらの行動をとる、と私は理解していますが、数年前、ハンサードのアスパイアの商品で問題を起した会社に対して、この代表はどのように行動したのか?は知りません。


本来ならば、テレビや地下鉄の広告で誇大広告をしていた時に、何かしら手を打つべきだったのではないか?と思っていますが。。。



いい加減なIFAは減っていっていると思いますし、減っていっていること願っています。



よかったら、クリッとお願いします。e0295378_8441514.gif
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ
[PR]
by go-offshore | 2015-01-21 05:00 | *今までのQ&A | Comments(0)

その7. IFAはどんな風にクライアントを管理しているのか

ハンサードなどのオフショア会社の商品を扱っているIFAはどのようにクライアントの契約を管理してくれているのでしょうか?


これは、私が経験していることから書いているので、絶対ではありませんが、自分が知っていることを書きますので、よかったら参考にしてください。


会社組織の場合は、クライアントからの質疑応答に答える専門のスタッフがいるのが普通です。
このスタッフは当然、商品知識がある人がなっています。

(と、言いたい所ですが、実際問題層でない場合もあるようです。。。)


クライアントの質問はそれぞれ異なりますので、質問をした時に即答されない場合もあります。
これはこれで、仕方の無い事。


いくらトレーニングをうけたスタッフでも100%何時も答えられるとは限りません。


こう言う場合は、大抵、質問された内容を調べ、その担当者、もしくは他のスタッフが追ってクライアントに連絡をとるようになります。


これは、日本の会社でも同じですので、"オフショア商品なのだから特別”ということはありません。


クライアントの質問内容によっては、IFAがハンサードに連絡をしてクライアントからの質問をどのように処理すべきか、確認する場合もあります。


(しかし、これは事務的なことのみ。クライアントの投資についてはIFAの担当です。ハンサードには問い合わせる必要はありません。)


日本と英国との時差もありますので、大抵クライアントからの質問には遅くても3日以内に答えが返ってくるのが通常かな、、、と感じています。


早い場合は当日、もしくは質問をした次の日です。


事務的管理についてはざっと、大雑把にみてこんな感じではありますが、ポートフォリオに関してはそれぞれの会社、個人でやっているIFAによりやり方があるようです。


特に個人でやっているIFAの場合、そのIFAにクライアントの全てが掛かってしまうので、IFAの知識が問われます。


また会社・個人でやっているIFAの下にいるIFA??らしき人が居る時もあるので、要注意です。


以前3〜4年前、IFAの下にこれらの「らしき人」がおり、この人達に掛かってしまった、クライアントが大勢いました。


当然、こちらの商品は金融庁から目をつけられ、日本では販売ができなくなってしまいました。
(残念ですね。。。商品自体は悪くないのですが、扱う人、業者のせいでこうなってしまう。)

所謂、ピラミッド式で販売していたようです。


が、規制がかなり厳しくなったため、恐らく今現在、このような形でオフショア商品は紹介されていないはずです。


規制が厳しくなっているので、その危ない橋を渡って迄、やっている人はいないとおもうのですが、、、用心は一応していたほうが無難です。


では、ポートフォリオの管理についてですが、これも会社・個人のIFAによってやり方は様々。


私を担当してくれているIFAさんのように、以前から培っている金融フィールドで働くネットワークを駆使し、個人レベルでトレーダーとコンタクトをする、いや、出来るIFAもいます。


このIFAさんはこの他、メジャーなところからフィナンシャルインフォメーションを購入しています。このインフォメーションは1社だけではなく、複数の会社から情報を入手しているようです。


これらの情報を駆使して、クライアントそれぞれに合った、ポートフォリオを組んでくれるのです。


結構、こういうIFAは、、、少ない、と思います。


ここで気がついて欲しい事は、殆どのIFAのアドバイザー料金は、年間ほぼ1%です。


この1%を使って情報を購入し、ファンドの分析をしてポートフォリオをみてくれる、IFAの場合1%の払い甲斐がありますが、何もしてくれない場合、自分の資産の1%をそのままゴミ箱にポイ捨てするようなもの。


皆さんのIFAはどのように管理しているか、聞いてみるのもよいと思います。(というか、クライアントとして、知っておいたほうがいいでしょう。)


多少なりとも参考になったら、ポチッと宜しくお願い致します。
e0295378_4532471.gif
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ
[PR]
by go-offshore | 2015-01-18 05:00 | *ハンサードなどのIFAになるには | Comments(0)

自分の署名と契約書はきちんと保管した方がいい

以前、ハンサードの書類上の手続きは面倒くさい。


と嘆いている人がいました。


e0295378_471360.jpg



話を聞いてみると、嘆く必要等なし。


ハンサードやロイヤルロンドンに投資をしている人、これらの商品以外に投資をしている人は「契約書」と契約した時の「署名」をキチンと保管しておいてください。


(契約書は満期時に返さねばなりません。)


署名は何か書類を提出する際、契約時にした署名が照合されます。


よく、パスポートの更新の時、以前は漢字だったが、今度はローマ字にしよう、という人もいます。


なので、投資を開始してから数年後に「署名」をしなければならなくなった場合等、漢字だったか、ローマ字だったか?忘れてしまう方もいます。


また、ローマ字でのサインでも、サインした形が多少違ってもハンサードから(恐らくハンサード以外の会社でも)その署名を却下されてしまいます。


こうなると、時間も手間も掛かって面倒ですし、間に立ってくれている担当のIFAにも迷惑をかけますので、署名は一貫性をもたらせることが大切です。


投資は10年以上、長い方は四半世紀です。この間自分の署名の「形」が変わってしまっても最初に登録した署名をきちんと保管していれば、済む事ですので注意してください。


気が向いたらクリック願います。(お辞儀)
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ
[PR]
by go-offshore | 2015-01-14 05:00 | *今までのQ&A | Comments(0)

その6. オフショア会社に承認されたIFAがすること

ハンサードやロイヤルロンドン、その他のオフショア会社の商品を扱うにあたり、これらの会社から商品扱いの承認を得た後、IFAがすることは何でしょうか?


承認を得た個人/会社は時間をかけて(大まかに言えば)。。。。
e0295378_1351431.jpg


・商品内容を理解する
・例えばハンサードに限定して言えば、クライアントとIFAがみるサイトは多少違います。そのためその サイトの操作方。


まだ経験が浅いIFAの場合、どのように自分のクライアントに商品を説明するか、などのトレーニングをうける場合もあるようです。


IFAにとって、商品の理解以外にも、クライアントのフォローのために事務的手続きが沢山ありますので、そのやり方についても、その都度学んでいかねばなりません。


事務的手続きとは、例えば、
・クライアントの住所変更手続き、
・結婚した場合の性の変更手続き
・クレジットカードで満期が来た時の手続き
・携帯もしくは電話番号変更手続き
・養子縁組で名字が変更した場合の手続き
・自分以外の人を契約に加える手続き
・クレジットカードから銀行振込に変更する場合の手続き


などなど、、、上記は事務的手続きの極一部に過ぎません。またこれらは全て英文に訳してハンサードに提出しなければならないのです。(結構時間を要します) 少しでも書類に不備があると、却下となるため当たり前ではありますが、パーフェクトに書類を用意せねばなりません。


このような作業に加え、私達がよく知っている

ファンドの選択、
スイッチング、
リダイレクトの実行、
クライアントのミーティング、
ポートフォリオの管理

等が入ってきます。(もちろんこれは極一部)


また、IFAによっては管理の仕方も違うようです。
これは次回に書いていきたいと思います。


今年もまた、、、お願いします。クリっと。。。
e0295378_1502486.gif

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ
[PR]
by go-offshore | 2015-01-05 05:00 | *ハンサードなどのIFAになるには | Comments(0)

ハンサード、クライアントサイトを使用する

ハンサードのクライアントサイト。


こちら、進化し続けていますね。


投資家であるは、毎月ハンサードに管理費を払っています。


なので、このサイトは大いに利用すべき。


自分のポートフォリオに組み入れらているファンドでグラフも簡単に参照できるようになっています。


「合計成長率」も見れるようになっています。


是非、ご自分のファンドを入力して、チェックしてみては如何でしょうか?

e0295378_6494493.png
e0295378_64927100.png



**あとがき**
担当のIFAさんから早速、今年見解についてメールがきました。皆さんもご存知のように中国の経済危機、迫っているような、、、中国関連ファンドを持っている方、担当のIFAに相談してみたほうがいいかもしれません。。。。

IFA移管をご希望の方がいましたら、メールにて連絡ください。でも5日から仕事なので、即答できなかったらすみません。(返答は必ずします)

遅くなりましたが、今年も宜しくお願い致します。


また、今年も...ですが、一票、気が向いたらお願いします。
e0295378_752565.gif
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ
[PR]
by go-offshore | 2015-01-03 07:06 | *その他 | Comments(0)