ブログトップ

オフショア商品で資産増加*かわいい金には旅をさせよ 

gooffshore.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

IFAから「出来ない」とわれた?!

ハンサードの定期拠出型商品に20年−25年と長期で運用していく間には、色々なイベントがあるはずです。結婚、子供ができる、家を建てる、等々。

そんな時「纏まったお金が必要」と言うケースもでてくるでしょう。
もし、貴方が2年間の拠出期間を終えていた場合には、ある一定の条件をクリアすれば「一部引き出し」は可能です。

IFAによっては 「そんな事はできません」 とか、言ってきたら、一部引き出しは100%できますので、覚えていてください。

また、事情があってハンサードを辞めたくなった場合、解約することは可能ですが、満期がこないと引き出せない部分もあるので、この点を注意しておいてください。 

IFAによっては「解約はできません」とか言ってきたら、解約は可能ですが、自分の手元に戻ってくる金額はかなり目減りします。担当のIFAに問い合わせれば、どのくらい手元に戻るか調べてもらえます。

お金が必要になったら、解約をせずに「一部引き出し」をするのがいいかもしれません。そして満期がくるまでまって、お金を受け取るのがいいと思います。

くれぐれも「引き出しはできない」とか、「解約はできない」なんていうIFAがいたら要注意、ということを覚えておかれるとよいと思います。
[PR]
by go-offshore | 2013-06-17 13:26 | *アスパイア解約したい | Comments(6)

アスパイア(長期の定期積金)ファンドの「振り替え」と「切り替え」を同時にする

Hansardのアスパイアを長期で保有している期間中、ポートフォーリオの見直しをする必要がでてきます。その際、ファンドの「切り替え」と「振り替え」が必要となる場合があるので、用語とその使い方を覚えておくといいです。

切り替えーSwitching
AのファンドをBにする。ということです。

振り替えーRedirection
Aのファンド20%拠出していたものを、例えば50%に換える、ということです。

例えば、A,B,C,Dというファンドでポートフォーリを組んでいて、それぞれのファンドに毎月の拠出金を25%づつ振り分けていたとしましょう。

ポートフォーリオの見直しをした後、AのファンドをやめてEのファンドにすることになった場合、これを「AのファンドからEのファンドに切り替えをした」ことになります。

更に、振り分け割合をBのファンドに20%,Cのファンドに20%, Dのファンドに35%、そしてEのファンドに25%と変更した場合「振り替えを変更」したことになります。

この際、注意が必要なのは、Aのファンドを売りたいかそのまま保有するか、きちんと担当者に話してください。売りたい場合はAのファンドはポートフォーリオから完全になくなりますが、過去の運用をそのまま生かして持ち続けたい場合は、このままAのファンドはポートフォーリオの中に含まれていきます。

ファンドの切り替えをすれば、自動的に売られるわけではないので、この点は注意が必要です。なお、これらの作業は無料でしてもらえるはずですのでお金を請求されたら、そのIFAに注意が必要でしょう。
[PR]
by go-offshore | 2013-06-15 19:37 | *アスパイア商品内容 | Comments(0)

アスパイア(長期の定期積金)共同名義もできる

ハンサードのアスパイアの商品は共同名義も可能です。この場合の留意点は共同名義人は18以上でなければならないことです。

例えば、お父さんと息子の2名を共同名義人とし、お父さんが死亡して息子さんが支払いを続ける場合は、お父さんの死亡届出書と、この息子さんが継続して毎月の拠出をする、という意思を示したレターを用意しハンサードに提出する必要があります。

その際、この息子さんがどのような手段で拠出を行うか(クレジットカードで支払うのか、自動送金にするかなど)を決めてその旨をハンサードに文書で知らせれば、息子さんは満期日まで定期積金を続けていくことが可能となります。
[PR]
by go-offshore | 2013-06-15 19:32 | *アスパイア商品内容 | Comments(0)

Unitの意味は?

ハンサードのアスパイアをもっている方ならこの意味は絶対知っておきましょう。
UNIT (名詞) の意味は。。。。

口数です。


「今月の拠出金でAファンドを買った時の今月のユニット数はXXXになります。」
[PR]
by go-offshore | 2013-06-10 16:18 | Comments(0)

アスパイア(長期の定期積金)契約書を失くした

HansardのAspire(アスパイア)
の投資期間中に、引っ越しなどをする可能性もでてくるはずです。

それ以外の理由で、もしも契約書を失くした場合や、見当たらなくなった場合は、即担当者に連絡をとり「契約書」を再発行してもらってください。

アスパイアの投資期間は長いです。

その間に「どうしても続けられず解約をせざるを得ない」なんてことはなきにしもあらず。
解約する時は契約書の原本をハンサードに戻さねばなりません。

また「譲渡」をする時も契約書の原本が必要です。

再発行してもらうには、特定の用紙に必要事項を記入しますので、用紙を担当のIFAから入手すればいいでしょう。また手数料もかかるはずですので、その料金についても聞いてみてください。

当然、満期がきたら契約書を渡さねばなりませんので、ともかく契約書は失くさないように保管しておいてください。
[PR]
by go-offshore | 2013-06-05 12:09 | *アスパイア商品内容 | Comments(0)