ブログトップ

オフショア商品で資産増加*かわいい金には旅をさせよ 

gooffshore.exblog.jp

カテゴリ:*ロイヤルロンドンPIMS( 3 )

ロイヤルロンドンは日本で契約ができなくなりそうです。

ハンサードとロイヤルロンドンはよく比較される商品です。

こちらの、ロイヤルロンドンですが、今後日本では契約ができなくなるようです。

ロイヤルロンドンをやろうかな、とお考えになっている方は、お早めに契約を進めたほうが良さそうです。

ところで、ハンサードの運用成績ですが、今のところ一括で投資をしたものは、プラスになっているものと、マイナスになっているものがあります。

ちなみに、一括での投資は、個人的におすすめではないです。

やはり、長期投資のほうがよいです。と、いえども組み込まれているファンドとIFAによりますが、この2つがキチンとされているのであれば、長期の投資のほうがずっとよいです。

長期のほうも、今はマイナスになっています。私の場合、以前、IFAが見つからなかったのと、いい加減なIFAが担当していた、ということで20年契約のうち、半分近くは休止状態という期間がありました。

そのため、このような結果になっています。しかし、円安になれば一挙にプラスに転じると思います。最初からキチンとしたIFAが担当されていた方でも、少しはマイナスになっているかもしれません。

このケースの場合、ポートフォリオ自体はよいものだと思いますので、今のマイナスは全く気にする必要はないはずです。

取り敢えず、ロイヤルロンドンの件をお知らせしたく、ブログを(かなり久しぶりですが)書きました。

今でも、必要のある方には、IFAさんのご紹介はしております。

何時でもお気軽にお問い合わせください。

よかったら….クリッとお願いいたします。
e0295378_2182537.gif

ご自身の投資について担当をしているIFAがいらっしゃるはずです。しかし、このIFAで果たしてよいのだろうか、と、迷っている方は 本来のIFAの姿とはをご参照ください。

「IFAを移管したいな…」と考えている方は
IFA移管希望の方 をご参照ください。

[PR]
by go-offshore | 2017-08-14 11:30 | *ロイヤルロンドンPIMS | Comments(0)

ロイヤルロンドンに組み込むファンドを教えてもらいました。

ロイヤルロンドン360の商品の内にRL360 PIMSがあります。
e0295378_09202806.png
この中に組み込むファンドとして11のファンドの種類をIFAさんから頂きました。
かなり魅力的なファンドばかりです。

それと、前回の流した情報ですが、分かりづらくてすみませんでした。

以下の内容もこのPIMSに組み込むことができるとのこと。

A株式- clients are up over 100% since January invested.
B株式- - clients are up approx 75% since Q1.
C株式 - clients are up over 40% since Q1
D株式 - clients are up over 80% since Q1.
E株式- Over 70% gain this year.

こちらの商品への最低投資額はGBP50,000からです。
GBPJPY=Xは現在133.35円

e0295378_09204624.png
チャートでみても分かるように、まだ低迷気味。
なので投資をするタイミングとしては悪くないです。

こちらが商品概要のページになります。


折角頂いた情報。説明は英文でわかりづらい部分があるかもしれませんが、本気で投資についてIFAに伺いたい、と思っている方はどうぞお知らせください。
go-offshore@excite.co.jp

<余談>
ハンサードやロイヤルロンドンに投資をしている方のほとんどが今はマイナスのはずです。

為替の影響をうけているので仕方ありません。

しかし、為替がどうであれ海外長期積み金のような商品はポートフォリオに組まれているファンドさえよければ為替はこれといって気にしなくともよい、と自分は長年の体験から感じています。

なので、例えば投資が全く増えていない現実をみて「やめたい」とか思わないほうがいいです。投資期間は20年−30年と続きます。この期間に上下にぶれるのは当たり前ですから。

逆にこのようなマーケットが低迷している時に拠出金額を挙げるのも手です。私は、来月から多少拠出金をあげることにしました。

実は、この計画前から練っていたのですがズルズルと実行せずにおりました。

早めにやっていたらオイルのファンド、口数が多く買えていたのに、、、とかなり後悔。だめですね、、、これでは。

何時もお願いしてすみません、でも良かったらクリッと一票お願い致します。


ご自分を担当しているIFA。「このIFAでいいのか?」と、迷っている方は 本来のIFAの姿とはをご参照ください。

「IFAを移管したいな…」と考えている方は IFA移管希望の方 をご参照ください。

[PR]
by go-offshore | 2016-08-30 11:30 | *ロイヤルロンドンPIMS | Comments(0)

ロイヤルロンドンに組み込むファンドを教えてもらいました。

ロイヤルロンドン360の商品の内にRL360 PIMSがあります。
e0295378_09202806.png
この中に組み込むファンドとして11のファンドの種類をIFAさんから頂きました。
かなり魅力的なファンドばかりです。

それと、前回の流した情報ですが、分かりづらくてすみませんでした。

以下の内容もこのPIMSに組み込むことができるとのこと。

A株式- clients are up over 100% since January invested.
B株式- - clients are up approx 75% since Q1.
C株式 - clients are up over 40% since Q1
D株式 - clients are up over 80% since Q1.
E株式- Over 70% gain this year.

こちらの商品への最低投資額はGBP50,000からです。
GBPJPY=Xは現在133.35円

e0295378_09204624.png
チャートでみても分かるように、まだ低迷気味。
なので投資をするタイミングとしては悪くないです。

こちらが商品概要のページになります。


折角頂いた情報。説明は英文でわかりづらい部分があるかもしれませんが、本気で投資についてIFAに伺いたい、と思っている方はどうぞお知らせください。
go-offshore@excite.co.jp

<余談>
ハンサードやロイヤルロンドンに投資をしている方のほとんどが今はマイナスのはずです。

為替の影響をうけているので仕方ありません。

しかし、為替がどうであれ海外長期積み金のような商品はポートフォリオに組まれているファンドさえよければ為替はこれといって気にしなくともよい、と自分は長年の体験から感じています。

なので、例えば投資が全く増えていない現実をみて「やめたい」とか思わないほうがいいです。投資期間は20年−30年と続きます。この期間に上下にぶれるのは当たり前ですから。

逆にこのようなマーケットが低迷している時に拠出金額を挙げるのも手です。私は、来月から多少拠出金をあげることにしました。

実は、この計画前から練っていたのですがズルズルと実行せずにおりました。

早めにやっていたらオイルのファンド、口数が多く買えていたのに、、、とかなり後悔。だめですね、、、これでは。

何時もお願いしてすみません、でも良かったらクリッと一票お願い致します。


ご自分を担当しているIFA。「このIFAでいいのか?」と、迷っている方は 本来のIFAの姿とはをご参照ください。

「IFAを移管したいな…」と考えている方は IFA移管希望の方 をご参照ください。

[PR]
by go-offshore | 2016-08-30 11:30 | *ロイヤルロンドンPIMS | Comments(0)