ブログトップ

オフショア商品で資産増加*かわいい金には旅をさせよ 

gooffshore.exblog.jp

カテゴリ:*本来のIFAの姿とは( 1 )

本来のIFAとは

ハンサード、ROYALロンドンなどの長期積み立て商品、をしていくなかでIFAと健全な関係は書かせません。


IFAの本来の姿について今まで自ら経験して感じてきたことについて書いておきます。  

(なかなか自分に合ったIFAがまだ見つかっていない方の参考になれば幸いです。)


<基本的なこと>

まず、IFAとはですが、これは「独立系のフィナンシャルアドバイザー」という意味です。
そのため、


•特定の銀行、証券会社、保険会社に所属をしていない。

•IFAとして働くための資格やライセンスを保有している。

•殆どのIFAは独立する前に金融機関で働いた経験がある。

•プロのIFAなので金融知識が豊富。

•クライアントのためにポートフォリオに組み込むファンドを選択することが出来る。

•ポートフォリオの管理を契約満期まで管理してくれる。

•必要であれば、何時でもクライアントに対する質問に適格に答えてくれる。

これらは当たり前のIFAの姿、本来あるべきIFAの姿です。


が、現実このようにきちんとしたIFAを見つけるのは容易ではなく、IFA探しに困っている方は沢山いらっしゃいます。

このような方の担当をしているIFAの特徴にみられる、ワーストベスト5は:

1.連絡をしても返答なし

2.ポートフォリオの見直しをしてくれない

3.ファンドを選んでくれてもその後のフォローがない

4.連絡がとれなくなった

5.IFAを信用できなくなった


投資は長期に渡ります。

そのため、上記のようなことが起こると、投資に対してかなりマイナス要因となってしまいます。


私はIFAには散々な目にあった投資家の一人です。

現在のIFAにたどり着くまで過去に2名のIFAがいました。

その人達は上記におけるトップ5に入っていました。

そのため、殆ど自分の投資は放ったらかし状態になっていた時期がかなりあります。(最初から現在のIFAであったならば、、、と残念でなりません)


最初のIFAは:

ーハンサードを開始するまえにプラン作成費用ということで高額な費用が後からとられた。

ーアドバイザー料金は必要以上の料金が差し引かれていた。

ー質問しても何も言ってこない。

ー私は知人と投資を始めたが、私の個人的情報をその知人に伝えていた。


2番めのIFAは:

ー せっかく一括商品で資産が3倍になったにも関わらず、そのままほっておき状態。後になって「あの時資産を抑えることもできたが、、」と言われる。

ー「私はハンサードの商品を扱えるセールスマンを育て、彼らは多くのクライアントにハンサードの商品を売りました」と自慢げに話す。

が、蓋をあけてみると、これらのセールスマンという人達は顧客になった人達に「この商品は2年経てばもう積み立てる必要は何時でも解約出来る」と説明していた。


(当然顧客になった人達は怒りをあらわにしていました。が、セールスをした人達はすでに会社に残っていなく、皆さんと惑っていられました)


と、今となっては考えられないIFAでした。


しかし、ここでIFAを探している方に注意して頂きたい事があります。


それは、

これらのIFAは現在でもIFA業をしており、最初のIFAはIFAとして日本で行動ができるよう金融庁に登録をし、このIFAのホームページには金融庁のロゴが貼ってあります。


なので、金融庁のロゴがあるからといって安易にIFAやその会社を信用しない、ということを私はしっかり学んだと同時に、多くの方にこの事実を知って欲しいと思っています。


長くなりましたが、現在のIFAに満足がいっていない方でIFAを変更したい場合は、


「IFA移管希望の方」を参照してください。




参考になれば幸いです。宜しければクリッとお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ
[PR]
by go-offshore | 2015-06-16 05:00 | *本来のIFAの姿とは | Comments(0)