ブログトップ

オフショア商品で資産増加*かわいい金には旅をさせよ 

gooffshore.exblog.jp

カテゴリ:*今のIFAでいいのか?( 14 )

運用報告が送られてきました。

ハンサードのアスパイアに投資をしていますが、現在のIFAから定期的に運用報告が送られてきます。


今月送られてきた結果では8%強のグロースでした。


私のポートフォリオは中リスクでお願いしていますので、8%強は妥当な線だと思っています。


ブログを通してIFAを変更した方にも、報告がいっているかと思います。同じIFAでも顧客が違えばポートフォリオの中身は違うので、運用結果はまちまちだと思いますが、私の場合は満期まで8%強で進んでいけるようなポートフォリオでお願いしていくつもりです。


もしもIFAの移管を考えている方は、お気軽にお問い合わせください。


皆さんがみなさん、変更をする、というわけではありませんが、多くの方がこちらのブログを通して移管され、「よかった」という声を伺っていますので、私もブログをやってよかったと感じる時が多々あります。


励みになります。よかったらポチットお願い致します。
e0295378_13529.gif


にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


オフショア投資 ブログランキングへ
[PR]
by go-offshore | 2015-05-12 05:00 | *今のIFAでいいのか? | Comments(0)

9月にIFAとミーティングを希望される方

ハンサードのアスパイア長期積金に投資をしている投資家で、IFAを変更したいと、お考えの方はお知らせください。

9月にIFAがいらっしゃいますので、ミーティングをアレンジできると思います。ただし、すでに予約が入っているようなので、このブログからのお問い合わせに関しては2名までと
させて頂きます。

           ご希望の方はこちらまでどうぞ。
e0295378_2184221.gif

    go-offshore@excite.co.jp
[PR]
by go-offshore | 2014-08-20 06:00 | *今のIFAでいいのか? | Comments(0)

こんな風に分析してくれます

ハンサードの商品(ASPRE)アスパイアの投資家であれば何時でもクライアントサイトに入ってどれだけの利益がでているか、調べることはできます。しかし、年間何%の利益を出しているのか?という詳細まではクライアントサイトで調べることはできません。また、殆どの場合IFAもそこまで詳細に分析してくれている人も居ないのが現実。

が、私の担当をしてくれているIFAさんは、ご自分の会社で詳細に分析できるツールを使用し、各クライアントに定期的に資産運用の報告をしてくれます。ハンサードのクライアントサイトで参照するよりも詳しくみれるので助かっています。

例として下記を挙げておきます。これは一括の場合の例です。
左側が投資額:100万
どれだけの利益がだせているか:805,530.38
年間利回り:6.08%
e0295378_0443395.png


年間6.08%で回っているのであれば、悪い方ではないでしょう。

今迄のIFAはここまでやってくれなかったですので、現在のIFAさんには助かっています。
客観的にどれだけの利益がだせているかが分かると投資家としては安心していられますし、利率をもっと高くしたければ、ポートフォリオの見なおしをする際にその旨を伝えられると思います。

因みにご自分でどれだけ利益をだしているか計算したいのは、困難でしょう。と、いいますのも、こちらのIFAさんは、クライアントにこのようなサービスを提供するために、ご自身で利益率を分析できるツールを購入して行っているからです。このようにマメにサービスを提供するIFAさんなので私は満足しています。


よかったらポチッとお願いします。

オフショア投資 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村
[PR]
by go-offshore | 2014-08-10 01:03 | *今のIFAでいいのか? | Comments(4)

4月にIFAとのミーティングを希望される方

IFA移管、ロイヤルロンドンへの投資、ファンドへの投資などなど、IFAとのMeetingを希望される方は、下記のmailアドレスにお知らせください。

go-offshore@excite.co.jp

4月にIFAが都内に数日間だけ入りますので、Meetingをご希望の方がいましたらIFAの可能な日時をお知らせ致します。
[PR]
by go-offshore | 2014-04-09 07:00 | *今のIFAでいいのか? | Comments(0)

IFAとのミーティング(変更)3月

===スケジュール変更====

IFAの3月のスケジュールが変更になりました。
可能なのは、

3月26日(水)と27日(木)です。

ミーティングのスケジュールを調整中らしいので、ミーティングをご希望の方は、お早めにお知らせください。


(後1名は可能だと思います。ただし、ミーティングの依頼をした時に、すでにもうスケジュールが埋まってしまっている場合はありますが。。。。)
[PR]
by go-offshore | 2014-02-26 22:21 | *今のIFAでいいのか? | Comments(0)

3月にIFAがきますので、ご希望の方は。。。

3月20日、21日にIFAが都内に着ますので、

IFA移管ご希望の方
IFAを通してロイヤルロンドン他のご契約をご希望の方
その他の商品でお悩みになっている方

などがいらっしゃいましたら、お早めにお知らせください。

(お問い合わせを頂いても、予約がすでに入っている時間があるようです。そのためご希望のお時間が取れない場合がありますことを予めご了承ください。)
[PR]
by go-offshore | 2014-02-24 07:00 | *今のIFAでいいのか? | Comments(0)

ポートフォリオにこれらのファンドがはいていたら。。。

ハンサードのファンドでポートフォリオを組んでいる投資家はポートフォリオの見直しが必要なようです。

HIL Latin America Equity
HIL BlackRock World Mining
HIL Man AHL Diversified
HIL JPMorgan ASEAN

これらのファンドは過去12ヶ月(2014年2月5日迄で)に下落し価値が下がっています。
HIL Latin America Equity -28.31%

HIL BlackRock World Mining -27.01%

HIL Man AHL Diversified -9.12%

HIL JPMorgan ASEAN -10.56%

チャートをクライアントサイトからだしてみてください。

IFAにこれらのポートフォリオについて聞いてみたところ、Europe が20% upそしてUS が20% 更にJapan 20% upしていた時にこれらのポートフォリを維持していたことは残念でならない、と言っていました。

「これらのファンドを保持していても良いか?」の質問には米国、ヨーロッパ、日本などの先進国をコアにしてエマージング市場への投資は制限したほうがよさそうです。(日本はオリンピックが開催されることから、資金は日本に流れてくる、というのは当たり前な動きです。)

またヘッジファンドとコモディティは勧めないそうです。

なぜなら最初にしなければならないことは資産を確保することだから。先行きのよくないファンドは勧めないそうです。(当たり前のアドバイスだとは思いますが)

その他、ハンサードの商品自体は初期に8%もとるので高くついてしまいますが、手数料を相殺するように管理を持続的に行う必要がある、とのことです。

もしもこの管理部分がかけてしまうと、ファンドのパフォーマンと手数料との両者の痛手でダブルネガティブになってしまうとのこと。

アスパイアへの投資がネガティブならないように常にに管理されていなければならないのです。

また、以前某会社の顧客のポートフォリオをみて、全ての顧客が皆同じファンドでポートフォリオが組まれていることに驚いていました。

このことから顧客のニーズに沿ったプランが作られていなことが分かったからです。(よく聞くケースですが、残念ながら)

そしてエマージングマーケット、コモディティ、ヘッジファンドを保有するというアドバイスはあまり頂けないようです。

更に、殆どの日本人投資家はハイリスクを望まないのに、このポートフォリオではハイリスクになってしまうようです。
[PR]
by go-offshore | 2014-02-12 19:56 | *今のIFAでいいのか? | Comments(3)

マレーシアはいいかも

2013年12月10日の日経新聞に載っていた記事ですが、英語のレベルはマレーシアが高いようです。

マレーシアに移住する日本人の数も多くなっていますが、英語教育をするにもマレーシアは悪くないようですね。

因みに私を担当してくれているIFAもマレーシアにオフィスを設けています。(こちらのIFAさんはハンサード以外にもロイヤルロンドンなどや、海外不動産の商品も扱っています。)

この記事がマレーシア関連だったので載せてみました。
e0295378_14595789.png

[PR]
by go-offshore | 2014-02-10 21:33 | *今のIFAでいいのか? | Comments(0)

ファンドも大切だけど要はアクティブなIFA

ファンドの運用には、「アクティブ」と「パッシブ」があります。

そしてアクティブには"トップダウンアプローチ”と、"ボトムアップアプローチ"があります。

しかしながら、

アクティブ運用をしたくとも市場自体がポジティブでなければプロフィットを得る事はかなり難しいのが現実。

例えばリーマンショックの時には利益を得る事はかなり困難。

このような場合は日本で国は関係なくどこで運用していようが全体においてネガティブです。(このような状況下では恐らく「ショート」の手法のみが生きるかもしれません。)

ハンサードのような商品を通してポートフォオを組んでいる投資家はこういう場合、どうしたらいいのでしょうか?

こういう時こそ、更にIFAの質が問われる時かもしれません。

IFAはファンドをスイッチしてくれるか? 
IFAは定期的にミーティング以外でも年間を通してアップデートしてくれるか?
アドバイザーは必要時に現金化してくれるか?

アクティブなアドバイザーは、リーマンショックが訪れるずっと前に投資家にそれなりの情報は流してくれるはずでしょう。

残念ですがアクティブなIFAはあまり居ないのが現実のようです。

殆どのIFAは受け身。

ハンサードのアスパイアは手数料は高くとも、利益を出す事は可能です。

最大に必要なことは「自分のポートフォリオはアクティブなIFAに管理されているか」「投資家が選んだファンドを定期的に見直してくれるか」

と、いうことに尽きるのでしょう。
[PR]
by go-offshore | 2013-11-24 12:57 | *今のIFAでいいのか? | Comments(0)

IFAが11月に来ます

ハンサードの長期積金をしている投資家で、自分のアドバイザーに多少なりとも不安を抱えて毎日を過ごすのは、気持ちが重くなってしまいがち。

こういう場合はアドバイザーの移行も考えてみるのもいいかもしれません。


10月は来週月曜日から数日間のみIFAが都内にきますが、すでに予約で一杯です。

11月の最初に今年最後の東京訪問があります。

11月は3名のみ面談が可能ですので、面談のご希望の方がいましたら、お問い合わせから早めにお知らせください。

なお、面談を希望する場合は、どの点について相談したいかをお知らせください。

(内容によっては受け付けられない場合もありますが、一応IFAに問い合わせはしてみたいと思います。)
[PR]
by go-offshore | 2013-10-04 21:22 | *今のIFAでいいのか? | Comments(4)