ブログトップ

オフショア商品で資産増加*かわいい金には旅をさせよ 

gooffshore.exblog.jp

過去1年の運用利回り27%、先進国株式

ハンサードに入っているファンドのうち、先進国株式の動きがよいです。

このファンドは、運用が開始されたのは2015年。

比較的新しいファンドになります。青い線がハンサードの動きです。
e0295378_02354732.png
投資のセクターをみてみると、米国成長株式のファンドですので、ポートフォリオに組まれている約50%近くはインフォメーションテクノロジーになっています。

e0295378_02381421.png
そのため、やはりトップにくるのはアマゾンであることに納得がいきますね。
e0295378_02402827.png
しかし、このままこの調子であがりつづけるのであろうか?という素朴な疑問がアメリカ住んでいて感じます。

e0295378_04200666.png
アマゾンでは、2016年12月、スキャン、バッグ、ゴーの技術を使えば、客は買い物をしながら同時に会計処理を済ませることができる技術を導入した食料品を扱う無人店舗「Amazon Go」について、そのコンセプトを明らかにしました。

が、いまだ計画段階にあります。

このような技術を用いて、アメリカの他の大手スーパーでも同じような技術を取り入れようとしています。

アメリカのスーパーマーケット大手の一社はクローガーという名前のスーパーマーケットです。

会計要らずの買い物を実現することで、アマゾンや小売大手ウォルマートに対抗しようとしています。

実は、私はよくこのクローガーに買い物にいきます。

が、この買い物をしながら同時に会計処理を済ませることができる技術などが、導入されるのは、まだまだ先に伸びるのではないか、としか思えません。

このクロガーには、無人化のレジがあります。

しかし、これ、使い勝ってが非常に困難。物をスキャンしてからお金を払い終える迄の一連の流れがスムーズに行かないことが多々あります。

このような調子で、何故に高度な技術が導入できるのだろうか、と思えてなりません。

アメリカではできるだけ無人化体制で進もうとしています。

そのため、クロガーで売っている肉類は卸し会社からすでにパッケージングされたものを、購入することで、肉販売部門に勤めているスタッフ数を削ろうとしています。

実は、この動き、これから始めるようで、試験的に数店舗に導入していく、という話をこの会社に勤めている人から聞きました。そして、すでにお客様からは、反対の声が上がっているそうです。

人件費を削るため、無人化、ロボット化がどの分野でも進んでいます。

これはアメリカだけに言える事ではありません。

無人化、ロボット化になればはるほど、IT関係、エンジニア関連事業は増すまず栄えていくことでしょう。

また、デジタル化が進めば進む程、アナログ化も進むと以前何かに書いてありました。この意見に私はとても共感しています。

このファンドに入っている会社は米国で成長していく、と考えられている会社です。

このまま成長しつづけられる会社は何社なのか、興味のあるところです。

このファンドはポートフォリオに入っていますか?入っている方は、このままずっと入れておくのがよい選択かどうかをIFAさんに聞いてみるのもよいかもしれません。

成長株ですので、リスクは高いほうに入ると思います。

<余談>
現在ホームページを作成しています。

こちらのサイトでは、フィナンシャルプラナーとして、
海外投資を実際にしてみたい、海外投資に興味がある方を対象に情報、サービスを提供していきます。

こちらのブログを見て下さる多くの方は、すでに海外長期投資をされています。

海外投資では積み立て以外の一括でも、かなりよい利回りを出せる商品が存在しています。
長期と組み合わせて、運用をすれば、効果的にお金が貯まっていきます。

定期的に、お金を殖やすキッカケとなるメルマガも発行していきます。

メルマガ登録にご興味のある方は、こちらまでお知らせくださいませ。

go-offshore@excite.co.jp

以下の内容を入れてご送信ください。
メールアドレス
お名前(ふりがな)

良かったらクリック願います!
にほんブログ村
→オフショア投資 ブログランキングへ


ご自身の投資について担当をしているIFAがいらっしゃるはずです。しかし、このIFAで果たしてよいのだろうか、と、迷っている方は 本来のIFAの姿とはをご参照ください。

「IFAを移管したいな…」と考えている方は
IFA移管希望の方 をご参照ください。



[PR]
by go-offshore | 2018-02-26 11:30 | *ハンサードのファンド
<< 日本人の申し込みが多い、海外の... 1年で約25%の伸びを示すアメ... >>