ブログトップ

オフショア商品で資産増加*かわいい金には旅をさせよ 

gooffshore.exblog.jp

テクノロジーのセクターがよい動きをしているようです

ハンサードや、ロイヤルロンドンで長期投資をしている投資家の、現在の運用成績はどんなものでしょうか。

今年は、マーケットの動きが誰がみても、良かった年でした。それは、ダウジョーンズや日経平均の動きをみても理解できることです。

では、ハンサードなどに組まれているファンドでは、どのファンドがよい動きをしてくれたか、ですが、答えはthe Fidelity Global Tech fund in the Zurich GBP plans のような、テクノロジーのセクターになるようです。

青い線が、このファンドの動き。赤い線がモーニングスターのカテゴリー。
e0295378_11445154.png
過去のパフォーマンスと、モーニングスターの評価は以下。

e0295378_11550781.png
e0295378_11593599.png
さて、このファンドはご自身のポートフォリオには入っていましたでしょうか? 

私のには上記と全く同じものは入っておりません。

が、IFAさんが、テクノロジー関係のファンドは選んでくてていたため、一応ポートフォリオの中にテクノロジー関係のファンドは入っています。

アセットアロケーションとセクターブレークダウンは以下です。
e0295378_12212937.png
e0295378_12233897.png
どの様な会社が入っているかは以下。
e0295378_12251175.png
トップにある会社名はAlphabet Inc となっています。

この会社はどういう会社かをは以下をご覧下さい。Wikipediaから引用しました。

私はグーグルが関係しているとは知らなかったです。

結構読むと面白いです。こちらを参照すれば詳細がみられます。

Alphabet Inc.(アルファベット)は、2015年にGoogle Inc.及びグループ企業の持株会社として設立された、アメリカの多国籍コングロマリットである。

本拠地はカリフォルニアに置かれ、Google Inc.の共同設立者であるラリー・ペイジおよびセルゲイ・ブリンが、それぞれCEOおよび社長である。GoogleからAlphabetへの再編は、2015年10月2日に完了した。

Alphabetが保有する事業には、テクノロジー、生命科学、投資キャピタル、研究といった複数の産業が含まれている。また、子会社には、Google、Calico、GV、Google Capital、X、Google Fiber、Nest Labsがある。

ところで、これだけダウも上がるし、日経平均も上がっているのに、ご自身の運用成績がまだマイナスになっている方もいるのではないでしょうか?

私は、3つ投資をしているうち、2つがまだマイナスです。

積み立ての投資もマイナスになっています。額としてはそんなに大きくありません。が、ちょっと寂しい気持ちです。

私がこのようにマイナスになっているのには、理由があるのですが、、、

いずれにせよ、何があってもIFAさんに、問い合わせられるのでこれと言って気にしてはいません。

今後、テクノロジーは増々、必要になってきます。テクノロジーのファンドをポートフォリオに入れておくのは、良い選択かもしれません。

まだ、ポートフォリオにテクノロジーが入っていない場合は、担当のIFAさんに、問い合わせてみては如何でしょうか?

かなり、ブログからご無沙汰しておりました.....
暫くぶりでアップしました。気が向いたらプチっとお願いいたします。
e0295378_12420603.gif

ご自身の投資について担当をしているIFAがいらっしゃるはずです。しかし、このIFAで果たしてよいのだろうか、と、迷っている方は 本来のIFAの姿とはをご参照ください。

「IFAを移管したいな…」と考えている方は
IFA移管希望の方 をご参照ください。

PS−そろそろ今年も終わりです。アッと言う間に過ぎた1年でした。こちらは段々と寒くなってきており、夜はマイナス気温になります。皆様も風邪などひかぬよう、年の瀬に向けて、お体、ご慈愛ください。
[PR]
by go-offshore | 2017-12-06 12:53 | *ハンサードのファンド | Comments(0)
<< 2018年から貯金を殖やしていくには ロイヤルロンドンは日本で契約が... >>