ブログトップ

オフショア商品で資産増加*かわいい金には旅をさせよ 

gooffshore.exblog.jp

ハンサード、グローバルエナジー関連のファンド

ハンサードのアスパイヤやロイヤルロンドンなどの長期投資をしている方のポートフォリオにはいくつのファンドが入っていますでしょうか?

現在私のポートフォリオには9つのファンドが組まれています。

同じIFAを利用している投資家さんも9つのファンドが入っていると思いますが、私達、投資家の希望によっては他のファンドを組み入れたりすることなどについてもIFAさんは対応してくれています。


私の場合、昨年はエネルギーの部分を多く占めていましたが、今はその比率を多少減らしてあります。

このところ原油価格はかなり下がっていますがそろそろバウンドしそうです。

WTIが3月14日に47.09ドルと3ヶ月ぶりに安値をつけ、その後価格の調整が行われるのであれば再度リバウンドする動きになるでしょう。

そうなると50-52前後を目指す動きになるようです。

青い線がハンサードミラーファンド、グローバルエネジーの動き。

チャートを見るとファンドの口数を溜め込むにはとてもよいです。

このように長期での運用の場合はいくらファンドの動きが低迷してもそのファンドさえ上昇する価値があるのであれば、低迷期は絶好の仕込み期間です。

しかし低迷し続けるようなファンドでしたら、毎月の積み金をゴミ箱に投げているのと同じなので注意が必要です。

e0295378_10303102.png
このファンドは99%強コモディティとエネルギーに投資をしているものです。投資先の国は以下の通り。
e0295378_10354145.png

確かにWTIのチャートをみるとそろそろリバウンドが始まりそうなカタチではあります。

WTIの日足チャートになります。
e0295378_10470179.png
ところで、ファンドはポートフォリオに組まれていることから、カンタンに自分でファンドの売り買いはできませんが、自分でコントロールをしたい場合、WTI連動型のETFを買い、短期-中期で保有する方法で利益を得ることは可能です。

以前のブログでも書きましたが、担当のIFAさんはポートフォリオの入れかえをマーケットにあわせ即座に操作するシステムを導入しました。

ファンドの入れ替えは時間を要します。

自分のポートフォリオに変更が反映されるまで時間はかかります。

そのため、このようなシステムを取り入れ即座にポートフォリオの変更を管理してくれるのは投資家としてありがたいです。

気がむいたらポチッとお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

にほんブログ村



オフショア投資 ブログランキングへ


ご自分を担当しているIFA。「このIFAでいいのか?」と、迷っている方は 本来のIFAの姿とはをご参照ください。


「IFAを移管したいな…」と考えている方は IFA移管希望の方 をご参照ください。

[PR]
by go-offshore | 2017-03-24 08:26 | *ハンサードのファンド | Comments(0)
<< ポートフォリオに入れているファンド ハンサード以外にもファンドを購入 >>