ブログトップ

オフショア商品で資産増加*かわいい金には旅をさせよ 

gooffshore.exblog.jp

オイル関連ファンドを追加して正解でした

ハンサードのアスパイアのポートフォリオにオイル関連のファンド加え仕込みに入っていました。

ご存知のように9月28日の水曜日に石油輸出機構が8年ぶりとなる減産で暫定合意に達したのを受け、原油価格は5%以上の急騰となりました。

今回の原油減産合意は、アルジェリアで開かれたOPECの非公式会合で達したものであり、実際に11月30日にウィーンの本部で開催予定の総会において正式に決定する見込みである、という背景があります。

OPECがアルジェリアの首都アルジェで非公式会合を開き、加盟14カ国の原油生産量を日量3250万~3300万バレルに制限することで合意。

これらの加盟国は8月時点で日量3324万バレルを生産しているので、この合意は実質的には「減産」 となるわけです。

OPEC (Organization of the Petroleum Exporting Countries 石油輸出国機構)が減産するのは、世界金融危機直後の2008年以来、約8年ぶりのこと。                         
この合意の報道を受けて、28日のニューヨーク原油市場では、原油先物価格が5%以上の急騰となりました。

オイル関連ファンド、今後の動きを期待したいところです。

IFAさんのアドバイスに従って正解でした。

<余談>
原油はcrude oil あるいは crude petroleum と呼ばれ、普段はoil「原油」 の意味で使われることも多くなっているようです。

英字新聞などでoil prices、crude prices とでてきたらどちらも「原油価格」 を意味します。

確かにここにきてガソリンの価格が上がってきたのがよく分かります。これからホリデーシーズンにはいるため、益々価格の上昇があるのでは、と気になるところです。

<余談その2>
毎月の拠出額を私は住信ネット銀行で行っていますが、ハンサードの振込先が変更になったことをIFAさんの会社から連絡が入り知りました。まだこのような連絡を受けていない方は、ご担当のIFAに連絡をしたほうがよいかもしれません。

気がむいたらポチッとお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

にほんブログ村



オフショア投資 ブログランキングへ


ご自分を担当しているIFA。「このIFAでいいのか?」と、迷っている方は 本来のIFAの姿とはをご参照ください。


「IFAを移管したいな…」と考えている方は IFA移管希望の方 をご参照ください。
[PR]
by go-offshore | 2016-10-03 11:30 | *その他 | Comments(0)
<< IFAさんが新しいシステムを導... ゴールドのファンドを加えてもら... >>