ブログトップ

オフショア商品で資産増加*かわいい金には旅をさせよ 

gooffshore.exblog.jp

通貨が円のファンド

ハンサードのアスパイア(ASPIRE)積金のポートフォリオに組み込むファンドは投資家の許容範囲に合わせて、約140本の中から自由に選択できます。
 
ファンドの中でも通貨が円のファンドがいくつあるか調べてみると、 3本用意されています。

そのうちの一つはG01 HIL Japan Equity (JP Morgan Japan Equity)Equityですので「株」になります。このファンドの中身を探ってみました。

2009年8月からのグラフは以下。

1つのファンドに対して多くの情報があるのですが、メインとなる点だけを挙げてみるとベンチマークはTOPIXとなっていました。

緑線がTOPIXになりますが、ほぼ連動した動きですが、ファンドのほうが多少良い感じです。
e0295378_0414836.png


過去5年の動きから判断すると現在のリスクランクは6。ただし、将来もこのランクでいくとは限りません。
e0295378_0465448.png


このファンドを保有しているトップ5が以下の日本企業です。
e0295378_0531148.png


オリンピック開催までに日本株は間違いなく上昇し続けると言われています。そのためポートフォリオの一部にこのファンドをいれているのは悪い事ではないと思います。   

このファンドがポートフォリオの一部に入っていない投資家は一度IFAに問い合わせて、ポートフォリオに加えるかどうかを相談してみてもいいかもしれません。


余 談
Topix(東証株価指数)って何? 
日経平均株価とTOPIXは相場全体の流れを読み取る指標です。(ベンチマークとされています)
東京証券取引所(Tokyo Stock Price Index)の略。

よく聞く「日経平均株価」と「TOPIX」で表示されている数字の意味は少しだけ違います。

「日経平均株価」は、東証1部上場の銘柄から選んだ225銘柄の平均株価のこと。
日経平均株価の特徴は株価が高い銘柄(値がさ株)が多いので、その影響を受ける特徴があります。

TOPIXは東証1部上場の全銘柄の時価総額の合計を全銘柄で割って出した数字です。時価総額というのは、会社を丸ごと買ったときの値段を表し、計算式は「株価×発行済み株式数」となります。

株価が上がると必然的に時価総額も上がります。

そのため、TOPIXは、時価総額の高い銘柄(規模が大きな会社)の影響を受けます。

勘違いが多い点は日経平均株価は「東京証券取引所」が算出している、ということです。

これは違っていて、日経経済新聞社がその銘柄を制定し15秒毎に算出し公表しています。選定するする数は225社なので日経225とも呼ばれています。

よかったら...クリックお願いします。

オフショア投資 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村
[PR]
by go-offshore | 2014-08-19 06:00 | *ハンサードのファンド
<< Equity(エクイティ)って何?  義理で投資は続ける? >>