ブログトップ

オフショア商品で資産増加*かわいい金には旅をさせよ 

gooffshore.exblog.jp

IFA移管について

ハンサードに投資をしている方で今回の某会社の件でかなり不安に思っている方が沢山いらっしゃるようです。

IFA移管ですが、某会社を通してハンサードをやった方で、すでにIFAを移管した方がいます。

投資家はハンサードと契約をしています。

投資家はハンサードとの契約書が手元にあるはずです。(ありますよね?)

投資家は契約者なので、投資を続けるか、続けないかは投資家本人が決める事です。

新しいIFAが決まったら、そのIFAからアドバイザーを変更する用紙をもらってください。

そして、

その用紙に必要事項を記入し、IFAから指定される必要書類を提出すれば事は済むはずです。


今から20年、25年と投資を始める方には大きく分けて2つの選択がある、いや、2つの選択しかない、と思います。

(1)投資を初めて間もない方ーー>やりたくないのであれば、今までの投資は捨てる。そしてロスした分を補填するような商品を探す。

(2)投資を続けるーー>IFAを探す。

しかし、IFA探しは簡単ではないです。

(私を担当してくれているIFAは毎月運用実績、市場関係レポートを送信してくれます。

ハンサードにもクライアントサイトはありますが、こちらのIFAからの運用実績レポートは、投資している商品が何%で回っているか、をも分析してくれています。

そのためとても私は安心して投資を続けていられます。

またTwitterに参加したければ1日に数回情報をアップしてくれます。全て英語ではなりますが、

運用成績は英語でなくとも分かります。)



私のブログをみたから「IFA変更の依頼のリクエス」トメールを受け取ります。

そのため、

私を担当してくれているIFAに「IFA移管をお願いできるかどうかの問い合わせ」をしてみましたが、全ての投資家さんを受け入れてくれる、というわけではないようです。

しかし、ご希望の方がいましたら、問い合わせだけはしてみますので、IFA移管希望の方は以下の部分も含めてメールを送ってください。

契約開始日
拠出額
投資期間
お名前フルネーム
英語ができるか、できないか
何県に住んでいるか

また、11月にIFAが数日のみ都内に入ります。

移管希望の方を対象に数名纏めてミーティングがもてないか、、、
必要があれば問い合わせてはみるつもりですが、、、(多くても3−5名にしたい。大きくセミナーなんてことは考えてません。)

この件でご希望の方も上記内容を含めメールを送っておいてください。
人数がそろったらこれもまたIFAにお伺いをたててみます。

最後に....

投資を長期で行い、ハンサードとの契約をしてしまい、大いに後悔している方もいることでしょう。

しかし、

ハンサードに投資をしている投資家として私が言いたいことは、「ハンサードの商品は(手数料は高いようですが)悪くはない商品」と、言う事です。

私はハンサードをすでにもう10年以上しています。が、正直休止していた期間が結構あります。それは自分に適したIFAが見つからず、長年放ったらかしにしていたのも理由の一つ。(最初のIFAは今某会社で多くの方が悩んでいるようなIFAでした。) 

投資当初から頼れるIFAがいたら、投資結果も変わっていたかもしれない、と感じてなりません。

「投資をこれからするのはもう嫌だ」と大半の方は思っているでしょう。

しかし、

私からしてみたら

「まだまだこれから投資を育てていく時間があるではないか。これからIFAと共に投資を長期で続けられるので羨ましい」と、思ってしまいます。

ハンサードの商品が悪い訳ではないです。

IFAが酷いのです。

この点をごちゃごちゃにしないほうがいいと思います。
by go-offshore | 2013-10-12 13:53
<< 11月のIFAのミーティング ... IFAの11月の日程が決まりました >>